クロラボ
Line

【LINE】ノートの削除・修正・投稿方法を紹介

2021.09.16

LINEのトーク画面から開くことができるLINEノートは、誰でも手軽に情報を保存して共有することができるので多くのユーザーに利用されています。

テキスト以外にも写真/動画等も投稿することができるので、トーク画面が写真/動画だらけにならないようにする対処法としても役に立ちます。

そんな便利なノートですが、過ぎてしまった予定など不要な情報が投稿されたままの状態もあると思います。それ以外にも誤字脱字や内容の誤りを修正したい時なども。

この記事では、LINEトークに投稿した内容を削除/修正する方法を紹介します。

基本的なノートの使い方

基本的なノートの使い方を解説します。基本を覚えておくとノートの最低限の機能を使うことができるでしょう。

ノートを開く

LINEノートはトーク画面の右上「≡」をクリックして「ノート」を選択すると開くことができます。

ただし、トーク機能を使用できるのは1対1のトークルームかグループトークルームとなります。複数人トークルームでは使えない機能となるので気をつけてください。

ノートに投稿する方法

  • ノートを開ければ、画面右下「+」をクリックして「投稿」を選択します。
  • 「今何してる?」と表示されている入力欄に内容を入力して「投稿」をクリックすれば投稿完了です。

ノートの投稿には画像や動画、スタンプなどを添付することができます。

ノートを削除/修正する方法

ノートに投稿した内容は、後から編集することができます。誤字脱字、内容に誤りがあったとしても削除して再投稿する必要はありません。

詳しい手順は以下となります。

  • LINEのトーク画面右上「≡」から「ノート」を選択します。
  • ノート画面から削除/修正したい投稿の「…」をクリックします。
  • 「投稿を修正」または「削除」を選択します。

ノートを削除/修正する際の注意点

ノートを削除する際に注意したいポイントをまとめましたで、ノート内の投稿を削除しようと考えている場合は事前に確認してください。

自分の投稿しか削除/修正できない

自分が作成したLINEノートの投稿内容しか削除/修正することができません。

削除/編集したことが相手に通知されない

LINEノートに投稿された内容を削除/修正したとしても、トークルームのメンバーには投稿が削除/修正されたことについて通知が届いたりすることはありません。

ですから、投稿を修正する際、確実に届けたい内容の場合は、トーク画面にメッセージを送信することをおすすめします。

ノートの投稿に「いいね」やコメントする

自分以外のユーザーがノートに投稿しているコンテンツには「いいね」やコメントをつけることができます。

詳しい手順は以下となります。

  • 「いいね」やコメントをつけたいコンテンツを選択します。
  • コンテンツ下部の「顔アイコン」をクリックすると「いいね」をつけられます。
  • コンテンツ下部の「吹き出しアイコン」をクリックするとコメントの入力画面が表示されるので、コメントを入力します。
  • 「投稿」を選択するとコメントの送信完了です。

ノートの活用方法

ノート機能を上手く利用して活用する方法をまとめました。トーク画面でのメッセージや写真/動画のやり取りは新しい投稿があれば、古い投稿はどんどん流されます。

トークルームのメンバーが頻繁にやり取りを行う場合は、例えば待ち合せの場所や時間、大切な連絡が、どこに行ったのかわからなくなることもあります。

ノート機能を利用することによって、大切なお知らせやメンバーで共有したい情報などを掲示板のようなかたちでまとめておくことができます。

ノートを利用すれば、以下の様々なデータを保存してまとめられます。

  • テキスト
  • スタンプ
  • 画像/動画
  • 音楽
  • URLリンク
  • 位置情報

ノートに投稿されたデータは端末に保存できる

ノートに投稿されたデータの保存期間は無期限なのでトークが存在している限り保存することはできるのですが、自分の使用している端末にデータを保存したいと考える人もいるでしょう。

そんな時は簡単に端末に保存することができるので、保存方法を確認いただき試してみてください。

ノート内で検索する

ノートに投稿されたコンテンツの数が増えると初期に投稿されたコンテンツが埋もれてしまいます。大切な内容にしろさかのぼって探すのは大変です。

そのような場合は、ノート画面上部「テキスト、@メンバー、#ハッシュタグ」と表示されている入力欄から、投稿したユーザー名やテキストを対象に検索することができます。

「#(ハッシュタグ)」をつけて投稿することで、関連性のある投稿を探しやすくなります。

グループトークルームの場合に大切な情報を簡単に共有することができる

ノートに投稿したコンテンツに保存期間は設けられていません。

また、グループトークルームに途中から参加するユーザーはトーク履歴を遡って確認することができないので、大切な情報が共有されていても把握できません。

ですが、ノートなら自分が参加する前に行われていたやり取りも全て確認することができるので、グループ内のメンバー同士で大切な情報を共有する際に役に立ちます。

まとめ

この記事を読んでいただけたならば、LINEの便利機能の一つ「ノート」を上手に活用して、共有したい画像や内容をまとめることができるでしょう。

今後、ますますLINEを利用するユーザーが増えると予想されるので、便利な機能や役立つ情報を覚えておくと、さらに上手にLINEを利用することができるかもしれません。

関連記事