クロラボ

【Twitter】メールアドレス確認方法と必要な理由を紹介

2021.08.27

Twitterを利用するにあたりメールアドレス、もしくは電話番号の認証を求められることがあります。メールアドレスを登録していないと最悪の場合、Twitterが利用できなくなる可能性もでてきます。

この記事では、今自分がメールアドレスを登録しているのかを確認する方法や、メールアドレスの変更・追加方法や必要な理由を紹介します。

登録したメールアドレスを確認する方法

Twitterに登録しているメールアドレスを確認する手順を紹介します。

スマホアプリ(iPhone)の場合

  • メニュー「設定とプライバシー」の「アカウント」をクリックします。
  • メールアドレスに記載されているメールアドレスがTwitterに登録されているメールアドレスです。

ブラウザ(PC)の場合

  • メニュー「設定とプライバシー」から「アカウント情報」をクリックします。
  • パスワードを入力するとアカウント情報が表示されます。
  • メールアドレスに記載されているメールアドレスがTwitterに登録されているメールアドレスです。

メールアドレスが登録されていないと何が起こるのか

Twitterを利用していると本人確認の為、メールアドレスか電話番号が必要になります。メールアドレスと電話番号のどちらか片方が登録されており、正常に本人確認が行えれば問題ありません。

したがって、電話番号が登録されているのであれば、メールアドレスを登録する必要はないと言えます。電話番号が登録されていない、または登録したくない場合はメールアドレスの登録が必要になります。

メールアドレスを変更・更新する方法

メールアドレスの確認画面にアクセスして、メールアドレス入力欄をクリックすると、メールアドレスを入力することができます。変更の際にTwitterのパスワードを要求されることもあるので用意しておきましょう。

変更したいメールアドレスを入力して、画面に従うと認証コードが記載されたメールが変更後のメールアドレスに届きます。

認証コードを入力するとメールアドレスの変更が完了します。メールアドレスを最新の状態に保つことはアカウントのセキュリティを向上させるために重要なことです。

Twitterからメールアドレス確認のためのメッセージが表示される

スマホアプリ版Twitterを利用していると、メールアドレス確認のためのメッセージ(「メールアドレスを修正 メールアドレスでもログインできるように、登録されているメールアドレス「○○○○」を確認してください。」)が表示されることがあります。

このメッセージに記載されているメールアドレスがTwitterアカウントに登録されているメールアドレスの場合は「正しいメールアドレスです」を選択しましょう。

この表示はTwitter公式が定期的に登録されているメールアドレスが正しいのか確認する際に使用されるメッセージなので、アカウントが乗っ取られたような問題が発生したわけではないので安心してください。

長い期間SNSを利用していると、使用していない無効のメールアドレスが登録されている状態があります。

このような状態が長く続いてしまうと最悪の場合、利用者がログインできなくなるおそれがあります。そうならないためにTwitter公式が定期的に確認メッセージを表示させているのです。

メールアドレスの確認をしていないと困ること

メールアドレスの確認画面が消えない

上記で紹介したメールアドレス確認の表示がいつまでも消えず表示され続けます。

Twitterが利用できなくなる

メールアドレスが登録されておらず、本人確認ができない状態が長く続くと、なりすましだと判断されて、アカウントがロック、または凍結されて利用できなくなる可能性が高いです。

さらに、ロック・凍結された場合はアカウントを復旧させるためにメールアドレスが必要となるため、メールアドレスの確認を行っていないと困る場合があります。

メールアドレスを追加・変更するとメールが届く

アカウントに登録するメールアドレスを追加・変更すると、確認のためのメールがTwitter公式から送信されます。受信したメールアドレスには認証コードが記載されており、メールアドレスで本人確認が行われます。

本人確認のためのメールが届かない場合は、スパムフォルダや迷惑フォルダを確認してみましょう。

また、届いたメールがセキュリティ上の理由で確認処理が行えない場合はあるので、その場合は「確認メールを再送信」から再度メールを送信してもらいましょう。

メールアドレスの追加・変更を行う場合は、誤ったメールアドレスを登録しないように気をつけましょう。

まとめ

普段Twitterを利用していると、メールアドレスを意識することはありませんが新しいメールアドレスに更新したり、メールアドレスの確認を求められた場合に上記の内容を知っておくとスムーズに行動できるでしょう。メールアドレス、もしくは電話番号を登録して快適にTwitterを利用しましょう。

関連記事