クロラボ
Line

【LINE】5分以上の動画を送信・保存する方法

2021.09.03

LINEのトークルームでは、メッセージの他に動画や写真、音声メッセージなど送ることができます。その中でも動画は尺(長さ)の制限があり、通常の方法であれば5分までの動画しか送ることができません。

この記事では5分以上の動画をLINEで送信・保存する方法を紹介します。5分以上の動画を送りたい人はこれから紹介する方法を試してみてください。

5分以上の尺(長さ)の動画は基本的に送れない

トーク画面やノートで共有できる動画は5分までと上限があります。

したがって、5分以上の動画を送ると自動的に5分以降はカットされて、途中までの動画が送られることになります。動画を投稿する場合、5分以上のものは端末で動画時間を整える必要があります。

LINEで5分以上の動画を送信する方法

基本的には5分以上の動画を送信することは出来ませんが、外部サービスを利用することで、動画の長さを気にせずに送信することができます。

Googleフォト

5分以上の動画を送る場合はGoogleが提供している「Googleフォト」を使った方法がおすすめです。Googleフォトは写真や動画のオンラインストレージの定番です。

動画を送信する側と受信する側が事前にGoogleフォトのアプリをインストールして、ログインと写真へのアクセス許可を済ませておくとスムーズに動画を共有することができます。

LINEで5分以上の動画を共有する詳しい手順は以下となります。

  • Googleフォトに送信したい動画を保存します。
  • 保存した動画を開けます。
  • 画面左端「↑」をクリックして「共有相手…」を選択します。
  • 「LINE」アイコンを選択してリンクをクリックします。
  • リンクが生成されるので、共有したい相手を送信先に選択して「転送」をクリックすれば完了です。

Googleフォトを用いて5分以上の動画をLINE上で送信する場合、同時に複数のトークルームに動画のリンクを送信することができます。

動画を直接送るのではないので5分以上の動画も問題なく共有することができます。

動画のリンクを受信したユーザーは、トーク画面に表示される動画のリンクをクリックしてGoogleフォトアプリで開きます。

動画の再生画面が表示されるので「写真を保存」をクリックすれば、自身のGoogleフォトに動画が保存されます。

動画リンクから動画を端末に保存することも可能

共有リンクから動画にアクセスすれば、動画を自分のGoogleフォトに保存でき、さらに動画の再生画面の右上メニューから「ダウンロード」をクリックすれば、自分のデバイスに動画をダウンロードすることができます。

iPhoneの共有機能

iPhoneの共有機能を使用することで、5分以上の動画でもmov形式の動画ファイルとしてLINEのトーク画面から送信することができます。

詳しい手順は以下となります。

  • iPhoneの写真アプリを開き、共有したい動画を選択します。
  • 画面左下の「↑(共有リンク)」をクリックします。
  • 共有するアプリ「LINE」を選択します。
  • 「送信先を選択」で送信したい相手を選択して「転送」をクリックします。

送信後、トーク画面にアクセスして送信した5分以上の動画の拡張子が「.MOV」になっていれば動画は送ることができてきます。

共有機能を使用してトーク画面に投稿した動画には保存期間が設けられています。

保存期間を過ぎてしまうと保存できなくなるので、保存期間が過ぎるまでに消えてほしくない動画は忘れず端末に保存するようにしましょう。

共有された動画を保存する

iPhoneの共有機能を使用できるのはiPhoneに限りますが、送信された動画の保存はiPhoneとAndroidでも可能です。それぞれ端末によって保存方法が異なります。

iPhoneの場合
  • 送られてきた.MOV動画をクリックします。
  • 再生画面の右上の「↑(共有ボタン)」をクリックします。
  • 「ビデオを保存」をクリックすれば動画を端末に保存できます。
Androidの場合

.MOVの動画ファイルは直接端末に保存することができないので、動画を保存したい場合はGoogleフォトに保存することになります。詳しい手順は以下となります。

  • トーク画面の動画ファイルをクリックします。
  • 「ビューワーを起動」と表示されるので「フォト」を選択します。
  • 動画の再生画面下部の共有アイコンボタンをクリックします。
  • 「その他」を選択して、「フォト」をクリックします。
  • 「アップロード」をクリックするとGoogleフォトに動画がアップロードされ保存できます。

まとめ

今回はLINEで5分以上の動画を送信・保存する方法を紹介しました。

LINEは気軽にメッセージや画像、動画を送り合えるので5分以上の動画を送信する機会があると思います。そんなときはぜひ上記で紹介した方法を使用して動画を共有してみてください。

関連記事