クロラボ
Line

【LINE】インストールできない際の原因と対処法

2021.09.21

LINEアプリのインストールできない・アップデートできないといった不具合は度々確認されています。インストールできない原因は複数あると考えられるのでそれぞれの原因に合った対処が必要です。

この記事では、LINEアプリがインストールできない・更新できない時の原因や対処法を紹介しています。

LINEアプリがインストール・更新できない原因

LINEアプリをクリックしてもインストールや更新できない不具合情報がネット上で度々話題となっています。インストールできない以外にもLINEアプリが起動できなくなるといった不具合もあがっています。

通信環境・スマホ端末・アプリの3種類にカテゴリ分けをして、インストールできない際に考えられる原因と対処法を紹介します。

1. 通信環境

通信環境が原因でインストールできない場合の対処法を紹介します。

サイズ(容量)が大きい

インストールするデータのサイズ(容量)が大きいとタイムアウトが発生する可能性があります。

インストール・更新中がうまくいかない場合は、ネットワーク環境を確認して、安定した接続環境の下でインストール・更新を試してみましょう。

契約しているプランによっては通信制限がかかっている場合もあるのでサイズが大きくても問題なくインストール・更新できるWi-Fi利用をおすすめします。

自宅以外でも安定した通信環境でLINEアプリのインストール・更新に適している場所として、カフェ(スターバックスやタリーズなど)や飲食店(マクドナルドなど)、コンビニ(セブンイレブンやファミリーマートなど)も覚えておくといざという時に助かるかもしれません。

2. スマホ端末

スマホ端末が原因で不具合が起こる際対処法を紹介します。

利用時間

LINEアプリをインストール・更新できない場合、スマホ端末の長時間利用が原因だと考えられます。

端末内に様々なアプリやWEBサイトのエラーが溜まってしまい、インストール・更新が正常に処理されていない可能性があります。

不具合が起こっている原因がスマホ端末によるエラーの場合は、再起動することで問題を解決することができます。

OS側の不具合

LINEアプリがインストール・更新できない要因としてOSのシステムエラーが原因の場合があります。

2021年3月にはOSのシステムエラーによってLINE他GmailなどAndroidアプリが起動できない不具合が発生しました。

すぐに不具合は解消されましたが、今後も同様の不具合が起こらないと言えません。上記のような問題が起こった場合は、私たちではどうすることもできないので問題が解決するまで待つことになります。

容量が足りない

写真や動画、アプリ等がたくさんスマホ端末に存在する場合、LINEアプリのインストール・更新に必要なストレージの容量が足りなくなるおそれがあります。

写真や動画はオンラインストレージサービス「Googleフォト」などに保存して、不要なアプリは削除するなどストレージに余裕を持たせることで問題が解決することがあります。

また、容量に空きがない状態でスマホを使っていると動作が遅くなる原因にもなるので注意してください。

3. アプリ

インストールできないのがLINEアプリの場合の原因と対処法を紹介します。

アプリのバージョンが古い

LINEアプリの開発者は新しい機能を追加したり、エラーを解決するために定期的にアップデートしています。

もし、自分のスマホ端末にインストールしているLINEアプリのバージョンが古い場合は、新しいLINE機能に対応できない場合があるので、できる限り最新バージョンを使用するようアップデートを行うようにしましょう。

Google Playストアにキャッシュ・データが残っている

LINEアプリをインストール・更新する際に、いつまで経ってもダウンロードが完了せず、場合によっては「Google Playsストア エラーコード ○○(数字)」とエラーメッセージが表示されることがあります。

このエラーメッセージが表示されている場合は、Google Playストアのキャッシュが残っている可能性があるので、キャッシュをクリアすると問題が解決する可能性があります。

Google Playストアのキャッシュクリア方法
  • Androidの「設定」から「アプリ通知」を選択します。
  • 「○○個のアプリをすべて表示」をクリックします。
  • 「Google Playストア」を選択して「強制停止」をクリックして「OK」をクリックします。
  • 「ストレージとキャッシュ」から「キャッシュを消去」をクリックすればキャッシュをクリアします。

LINEアプリを更新できない際の注意点

LINEアプリの更新がうまくいかない際に一度アンインストールして、再度インストールする対処法がありますが、この対処法を行う際は注意が必要です。

アンインストールして再度インストールする際に使用するスマホ端末が1つだったとしても、トーク履歴が消えてしまうおそれがあります。

もし、トーク履歴が消えては困るという人は事前にトーク履歴のバックアップを取っておきましょう。

PCでLINEをインストールできない原因

LINEはスマホだけでなくタブレットやPCでも利用することができます。

今ではビジネス相手とのやり取りにも利用されるLINEはPCを使って仕事をする人の中には、スマホより画面が大きい、キーボードで素早く入力できる、複数のトーク画面を見ることができるなどの理由でPCからLINEを利用する人も多いでしょう。

そんな便利なPC版LINEですが、インストールできないことがあります。その際の対処法がiPhoneやAndroidと異なるので別で紹介しようと思います。

ブラウザが最新バージョンではない

ブラウザとはわたし達がPCを利用する際に良く使うGoogle、Yahoo、SafariなどインターネットでWEBページを見るための閲覧ソフトです。

ブラウザもアプリと同じようにアップデートが行われますので最新の状態を保つようにしてください。

通信環境が悪い

LINEアプリをインストールする際に、速度が遅かったり安定しないなど通信環境が良くないと正常にインストールを行えない可能性が高いです。

通信環境が良い場所に移動して再度インストールを試す、または一度Wi-Fiなどネットワーク接続を切断して、再度接続すると問題が解決することもあります。

再起動する

スマホ端末と同じようにPCの動作が遅くなったり、フリーズして画面が動かなる不具合が起こった場合は再起動を試してみましょう。

長時間スリープモードにしてしまうとこのような不具合が起こることが多いので気をつけましょう。

まとめ

スマホ端末(iPhone・Android)とPCに分けてLINEがインストールできない際に考えられる原因と対処法について紹介しました。

インストールできない問題が発生した際は、原因が複数考えられるので、1つ試して解決しなかったとしても、いくつか試すことで不具合が解消するでしょう。

インストールできない場合は、上記を参考に対処してみてください。

関連記事