クロラボ
Line

【LINE】アップデートできない場合の対処法

2021.09.09

LINEは利用者の多さから利便性を高めるためのアップデートが頻繁に起こります。新たな機能やプライバシー保護の強化などアップデートしてLINEアプリを最新バージョンに保つことは快適に利用する上で大切です。

しかし、何らかの原因でアップロードできないことがあるかもしれません。この記事では、アップデートできない人へ原因と対処法を紹介します。

LINEがアップデートできない原因

LINEがアップデートできない主な原因をまとめました。もし、現在アップデートできない状況であれば確認してみてください。

スマホのバージョンが古い

LINEが更新できない原因の一つにスマホ端末にインストールされているソフトウェアが古いことが挙げられます。

この場合は、端末のソフトウェアをアップデートして最新バージョンに更新するとLINEアプリのアップデートできます。

以下でiPhoneとAndroidのLINEアプリアップデート手順を紹介しています。

iPhoneの場合

  • 「設定」アプリから「一般」の「ソフトウェア・アップデート」をクリックすれば、現在のソフトウェアのバージョンを確認できます。
  • 最新バージョンではない場合は、「今すぐ更新」をクリックしてアップデートを行います。

Androidの場合

  • 「設定」から「システム」の「端末情報」、「ソフトウェアアップデート」とクリックします。
  • ソフトウェアが最新ではない場合は「今すぐ更新」が表示されているのでクリックします。(すでに最新バージョンにアップデートされている場合は、「アップデートの必要がありません」と表示されます)。

LINEの推奨環境に対応していない端末の場合はアップデートできない

iPhoneやAndroidのOSがLINEの推奨環境に対応していない場合は、LINEアプリのダウンロードを行うことができません。

基本的には、上記で紹介した方法で、端末のソフトウェアのアップデートができますが、古い端末を使用している場合は、大きなバージョンアップに対応していないこともあり、このような場合は端末を買い替えるしかLINEをアップデートする方法はありません。

多くのアプリを同時に開いている

同時に複数のアプリを開くとスマホ端末に負荷がかかり、正常にアプリが動作しない場合があります。その場合は、一度アプリを終了する、またはスマホ端末を再起動する対処法がおすすめです。

iPhoneの場合は電源ボタンを長押しすると電源を落とすことができるので、電源を落とした後に再度起動してください。

Androidの場合は、電源ボタンを長押しすると「再起動」の項目が表示されるのでクリックしてください。

アップデートに必要な空き容量がない

LINEアプリをアップデートするには、スマホ端末の空き容量が必要になります。

空き容量が少ない場合、正常にアップデートできないおそれがあるため、写真フォルダ内の整理や必要ないアプリを削除することで空き容量を増やしましょう。

AppStoreでLINEの「アップデート」が表示されない

iPhoneを使用している場合、スマホアプリをインストールするAppStoreを開くとアプリのアップデート一覧画面があります。

この場所にLINEアプリのアップデートが表示されない場合は、画面を更新すると表示されることがあるので試してみてください。

アップデートに適している通信状態ではない

3G回線など使用したり、地下鉄のホームなど通信状態が不安定な場所で、LINEアプリのアップデートを行えば正常に処理されない場合があります。

電波強度が強い通信環境が整っている場所でアップデートを行いましょう(スマホアプリのアップデートにはWi-Fiを利用することが推奨されています)。

LINEのインストールとサインインのIDが一致していない

iOS端末の場合、LINEアプリをインストールしたアカウント(ID)と、現在LINEアプリにサインインして言うアカウント(ID)が違う場合は更新することができません。

それぞれアカウントが異なる場合は、どちらかに合わせる必要があります。もし、IDが異なる場合、以下の手順でサインアウトして、LINEアプリに一致するIDでサインインしてみてください。

サインアウトする方法

  • 「AppStore」アプリを開きます。
  • ページ下部「AppleID」の「AppleIDを表示」、「サインアウト」など項目をクリックします。
  • 再度LINEアプリに一致するアカウントでサインインします。

LINEをアップデートする方法(iPhoneの場合)

  • 「AppStore」アプリを開きます。
  • 右上のアカウントアイコンをクリックします。
  • 「利用可能なアップデート」にアップデート可能なアプリが一覧表示されるので、「LINE」アプリを選択して「アップデート」をクリックします。(「すべてをアップデート」をクリックすれば、アップデート可能なアプリをまとめて更新することができます)。

上記の方法をアップデートが行われる度に何度も繰り返すことが面倒だと考える場合は、「設定」アプリを開き、「一般」の「Appのバックグラウンド更新」で「LINE」をONにしておくと最新バージョンがリリースされると自動的にアップデートされるようになります。

LINEをアップデートする方法(Androidの場合)

  • 「Playストア」を開きます。
  • 「マイアプリ&ゲーム」にアップデートできるアプリが一覧表示されているので、LINEアプリを選択して更新します。

上記の方法をアップデートが行われる度に何度も繰り返すことが面倒だと考える場合は、「Playストア」の「設定」から「アプリの自動更新」をクリックします。

「ネットワークの指定なし」もしくは「Wi-Fi経由のみ」にチェックを入れると今後は、自動的に最新版LINEへのバージョンアップが行われるようになります。

アップデート前にバックアップを取ろう

アップデートを行っている際に通信が途中で切れてしまう等トラブルやアプリ側の不具合が原因でLINEのデータが消えてしまうおそれがあります。

アップデート前には大切なデータが消えないように、バックアップを取ることを推奨します。

バックアップを取る方法はこちら(https://guide.line.me/ja/signup-and-migration/talk-backup.html)の公式ページから確認できます。

LINEアプリをアップデートできない場合どうなる?

LINEアプリのアップデートの目的は、アプリの不具合を修正したり、セキュリティ向上のために行われます。

したがって、アップデートを行わずいつまでも古いバージョンのまま使用しているとリスクがある状態だといえます。

また上記の理由の他にもアップデートで新しい機能が追加されても利用することができません。

アップデートにより、これまで使い慣れた操作や機能が使えなくなってしまうこともありますが、新機能が追加されることにより、利便性も安全性も向上するので、ぜひLINEアプリは常に最新バージョンを保ちましょう。

らくらくスマートフォンやガラホなどは仕様端末の公式サイトを確認する

iPhoneやAndroidの他、らくらくスマートフォンやガラホなど一部の端末は、LINEアプリを最新バージョンにアップデートできなかったり、アップデート方法が特殊な場合があります。

どうしてもアップデートの方法がわからない時は、「利用している端末の機種名+LINE+アップデート」と検索すれば、公式サイトが表示されると思います。

公式サイトにアップデート方法がおそらく配信されるので、そちらを参考にしてください。

まとめ

LINEがアップデートできないとアプリの不具合や最新機能が利用できない、またセキュリティ上も良いとは言えません。

LINEアプリを安心して快適に利用したい場合は、上記を参考の上、アップデートできるか試してみてください。

関連記事