クロラボ

ツイッターの返信を見られたくないならこれを試せ

2021.08.16

ツイッターを利用していると、自分のツイートに返信が投稿されることがあります。

その投稿が誰に見られても問題ない場合もあれば、身内ネタや誰かを誹謗中傷しているような第三者に見られたくない場合があるかもしれません。

この記事では、自分のツイートに投稿された返信内容が第三者に見られたくない場合の対処法を紹介します。

ツイッターの返信はツイートの1種?

ツイッターを利用しているとツイートに対してリプライ(返信)が届いたり、自分が投稿することもあります。しかし、ツイートへの返信が第三者に見られたくない場合もあると思います。

通常であれば、返信もツイートの1種なので、アカウントを非表示に設定していないと基本的には誰にでも表示されてしまいます。

自分のツイートへの返信(リプライ)を非表示にするやり方

自分のツイートに投稿された他のユーザーからの返信は非表示にすることができます。詳しいやり方は以下となります。

  • 自分のツイートへの返信を選択します。
  • 返信の「…」から「返信を非表示にする」をクリックします。
  • 「ツイートの返信を非表示にしました」と表示されるのを確認すれば完了です。

返信を非表示にした際に相手に通知は届くのか?

返信を非表示にしても相手に通知は届きません。しかし、自分のツイートの右下端にメモのようなアイコンが出現します。

アイコンをクリックすれば、「非表示の返信」ページが開き「@○○さんが非表示にしました。」という文章と非表示にされた返信が確認できます。

返信の投稿者に非表示にしたことがバレてしまう可能性がありますので、非表示にする場合は、なぜ非表示にしたのかをDMなどで説明することをおすすめします。

Twitter上で自分の返信が非表示にされたことに対しての報復として様々な嫌がらせをする人もいるので気をつけましょう。

非表示にした返信は誰にも見られないのか?

非表示にした返信はパッと見では確認することができませんが、返信が非表示となる設定をした自分のツイートのメモのようなアイコンが出現するので、そのアイコンをクリックすれば誰でも非表示に設定されている返信を見ることができます。

誹謗中傷のコメント等は非表示にする対処法は、完全に隠すことができないので、Twitter公式に報告することをおすすめします。

また、非表示とは関係ありませんが、ツイートをしたユーザーと返信したユーザーどちらもフォローしていないユーザーのタイムラインには返信が表示されることはありません。

返信を非表示にする際の注意点

ブロックしても意味がない

返信を非表示にしたいからといって返信相手をブロックしないでください。たとえブロックしたとしても過去の返信は残りますので隠すことはできません。

どうしても見られたくない会話の場合

また、どうしても会話を見られたくないならDMを使用してメッセージを送りましょう。

返信で見られたく内容を投稿してしまうことはおすすめできません。DMであれば、アカウントを乗っ取られない限りは内容を第三者に除かれる心配はありません。

返信の非表示を解除する方法

一度非表示にした返信は以下の手順で非表示設定を解除することができます。

  • 非表示の返信が存在するツイートにアクセスします。
  • 非表示のアイコンをクリックして「非表示の返信」ページにアクセスします。
  • 「返信の非表示を解除」をクリックすると非表示が解除されます。

返信非表示のメリットとデメリット

メリット

特定の返信を選択して、自分やフォロワーが見て不快になる返信のみを非表示設定することができます。

多くの「いいね」やリツイートを集めるツイートの場合は、拡散されることで多数のユーザーの目に留まる機会が増えるので、「クソリプ」と呼ばれる否定的な内容や見当違いの内容の返信が投稿される可能性が高まります。

返信を非表示設定することで、自分もフォロワーも不快な返信で気分が悪くなることもありませんし、快適にツイッターを利用することができるようになります。

デメリット

非表示設定をした返信があるツイートページを表示すると「メモのようなアイコン」が右下端に表示されており、それをクリックすればツイートの投稿者が非表示にした返信を誰もが見ることができてしまうのがデメリットと言えます。

返信を送った相手にも非表示にしたことがバレてしまうので、もし返信の投稿ユーザーに理由を伝えたい場合はDMで非表示にした理由を説明する、または返信を非表示にした後にブロックすれば、もしもの時にはトラブルを回避することができるかもしれません。

自分の返信(リプライ)を非表示にするやり方

自分が他のユーザーのツイートに投稿した返信(リプライ)を非表示にする方法が以前には存在しましたが、現在はスマホアプリ版Twitterとブラウザ版Twitterどちらでも使うことができないです。

過去に使えた返信を非表示にする方法

  • 自分の返信の「…」から「返信を非表示にする」をクリックします。
  • 「ツイートの返信は非表示になっています」と表示されるのを確認すれば完了です。

現在では、自身の投稿する返信を非表示にすることができないので、誰にも見られたくない内容を相手に伝える際は、DMでやり取りすることをおすすめします。

まとめ

ツイッターを利用しているとたまに自身のツイートに対して誹謗中傷やネガティブな内容の返信が届くことがあります。

届く返信の中にはフォロワーに見られたくない内容があるかもしれません。そんな時は上記で説明した対処法を実践して快適にツイッターを利用してください。

関連記事