クロラボ
instagram

FacebookからInstagramへシェアするための連携方法を紹介

2021.07.19

誰もが利用したことがあるSNSとしてFacebookとInstagramが挙げられると思いますが、この2つのSNSは連携させることによって投稿がシェアでき、手間や時間を大幅に短縮できます。

この記事では、FacebookとInstagramのアカウントを連携する方法について紹介します。FacebookからInstagramへ連携する方法もお伝えしているので、ぜひご参考になさってください。

FacebookとInstagramをシェアするための連携方法

FacebookとInstagramの投稿内容をシェアできれば、より多くの人々に自分の投稿を拡散することができます。また、SNS毎に何度も投稿する手間と時間を省くことができます。

InstagramからFacebookとInstagramの連携をスマホで簡単に設定することができます。
連携させるためには以下の2つの設定が必要となります。

  • アカウントの連携
  • 投稿の連携

アカウントの連携

  • Instagramにログインします。
  • プロフィールページにアクセスします。
  • 画面右上端のメニュー「設定」の「アカウント」をクリックします。
  • 「他のアプリへシェア」でFacebookを選択してシェア先に、連携したいFacebookアカウントを入力します。

Instagramと連携するFacebook情報は、アカウントでもFacebookページでも構いません。この設定を行った後は、投稿の連携を行いましょう。

投稿の連携

FacebookとInstagramのアカウントを連携しただけでは、投稿シェアするには不十分です。投稿の連携には2種類あります。

Instagramに投稿した全ての投稿をFacebookでシェアする方法

Instagramの投稿を全てFacebookでシェアしたい場合は、先ほどアカウントの連携を行ったページで「Facebookでストーリーズをシェア」「Facebookで投稿をシェア」にチェックを入れてONにします。

Instagramの投稿毎に連携設定をする方法

Instagramの投稿毎に連携設定をすることで、Facebookでシェアする投稿を自分で選択することができます。

Facebookアカウントを連携させた「「他のアプリへシェア」ページのFacebookを選択して、「Facebookでストーリーズをシェア」「Facebookで投稿をシェア」のチェックを外してOFFにします。

そして、Instagramから新規投稿を行う際に、新規投稿画面下部に「他のアカウントに投稿」でFacebookをチェックしてONにすると、その新規投稿はFacebookにシェアにすることができます。

FacebookからInstagaramに連携する方法

FacebookからInstagramと連携する方法を使用できるのは、FacebookページとInstagramアカウントを連携するときのみ行うことができます。

この際、スマホアプリでは連携を行うことができないので、ブラウザ版のFacebookページから設定する必要があります。連携する方法の詳しい情報は以下となります。

Facebookページにログインします。

「設定」のInstagramをクリックします。

「アカウントをリンク」をクリックしてInstagramのログイン情報を入力すれば、携帯電話の番号を用いた認証作業があります。本人確認が問題ない場合は、FacebookページとInstagramアカウントが連携されます。

連携設定が上手くいかない場合

FacebookとInstagramの連携がうまくいかない場合の対処法を紹介します。

投稿の連携のON/OFFを確認する

アカウントの連携は問題なく設定できていたとしても、投稿の連携のON/OFF設定が上手くいっていないことがある為、Instagramの投稿がFacebookでシェアできないといったことがあります。

投稿をどのようにシェアするかによって設定が異なりますので、上記で説明している「投稿の連携」をご確認ください。

アカウントの連携を再度行う

一度、連携設定を解除し、再度アカウントの連携を行うことで、正常にアカウントを連携することができることがあります。

連携解除の方法

アカウントの連携解除を行う場合は、InstagramとFacebookのどちら側のアカウントからも解除作業を行う必要があります。

連携する際に設定を行ったページで解除することができます。

連携先は1アカウント(ページ)のみ

Facebookの連携先に指定できるアカウント(ページ)は1つです。企業アカウントで複数のFacebookページを運営していたとしても、1つしか連携することができないのでご注意ください。

最新版にアップデート/再起動する

スマホアプリが古いものであると正常に連携設定を完了することができないおそれがあります。ですから、その場合は、最新版にアプリをアップロードしてください。

また、最新版でも連携設定が上手くいかない場合は、一度アプリの再起動を行うことで解決することもあります。

FacebookとInstagramを連携するメリット・デメリット

連携することで生まれるメリット・デメリットを紹介します。

FacebookもInstagramも無料で提供されているSNSサービスですが、どちらも利用しているユーザーの年齢層やターゲットも異なります。どちらのSNSの特長や長所等を抑えておくことでより上手にSNSを活用することができます。

メリット

投稿の手間と時間を短縮できる

同時に2つのSNSから投稿することができるので、両方のアカウントにログインしたり、テキストを打ち込む手間もありません。

フォロワーを増やすことができる

InstagramアカウントとFacebookのアカウントの同時で投稿を行うことで、両方のアカウントで新規フォロワーを獲得するチャンスが生まれます。

デメリット

投稿が重複する

FacebookアカウントとInstagramアカウント両方をフォローしているユーザーには、内容が同じ投稿が2度通知されることになるので、フォロワーの立場であればうっとうしいと
感じられる可能性があります。

フォロワーが減少する可能性がある

Facebookを最もアクティブに利用しているユーザーは30代後半から40代以上なのに比べ、Instagramの最もアクティブに利用しているユーザーは20代から30代となります。その他にも性別の割合やニーズも異なるので、両方のSNSから共感を得ることは難しいでしょう。

ニーズに応えられない、共感することができない投稿をした場合、興味を失ったフォロワーが離れていく可能性があります。

Instagramの過去の投稿もfacebookでシェアできる

詳しい方法は以下となります。

Instagramのプロフィール画面にアクセスします。

シェアしたい投稿を選択して「シェア(iPhone)」「他のアプリに投稿、、、(Andoroid)」をクリックします。投稿をシェアするFacebookアカウント(ページ)をクリックします。

まとめ

Facebookとinstagramの連携方法について紹介しました。FacebookからInstagramに連携できるのは、Facebookページとなります。

また、連携(シェア)することによるメリットやでメリットも記載しているのでこれからアカウントの連携を考えている方はお読みください。

関連記事