クロラボ

【Twitter】アイコンをGIFにする方法はあるのか?

2021.08.03

Twitterのプロフィールアイコンは個別のアカウントが最も目立つ箇所の一つです。

Twitterを利用していると極めて稀に「動くアイコン」を設定しているユーザーがいます。動くアイコンはとても目立つので、ビジネスや自分自身の魅力を発信したいという理由で動くアイコン設定したい人もいるのではないでしょうか。

この記事では、Twitterのプロフィールアイコンを動く画像(GIF画像)にする方法について紹介します。

もちろんプロフィールアイコンをGIF画像にすることで間違いなく他のユーザーのアカウントより目立たせることはできます。ただし、Twitterをビジネスで成功させたいならそれだけでは不十分です。ビジネスの要(かなめ)である集客においてTwitterは使い方によっては大変頼もしい味方になります。もし、Twitterを利用して本気で集客を行いたいと考えるならフォローマティックをおすすめします。GIF画像のアイコン設定方法を学び、フォローマティックを読破すれば、まさに鬼に金棒です!

プロフィールアイコンをGIF画像に設定する方法

GIFとは画像形式の種類の一つで、簡単な内容のアニメーションを表示することができる画像ファイルフォーマットです。このGIF画像についてはスマホやPCで編集することで作成できます。

このGIF画像はTwitterに設定することはできますが「GIF画像をTwitterアイコンに設定したのに画像が動かない」なんて状態になった人は多いのではないでしょうか。

それもそのはず、現在TwitterはプロフィールアイコンにGIF形式の画像を設定しても静止画として登録する仕様となっているからです。

現在Twitterのプロフィール画像に設定できる画像のファイル形式は以下となります。

  • JPRG
  • GIF
  • PNG

ではなぜ現在もアイコンが動くアカウントが存在するのか

現在は、GIF形式の画像を設定しても静止画として登録されますが、たまに動くアイコンを使用しているアカウントを見かけることがあります。

これは何か特別なツールやサービスを受けたからではありません。

2012年まではプロフィールアイコンにGIF画像を設定することができたので、その時にプロフィールアイコンにGIF画像を設定したアカウントが現在でも動いている状態です。

今動いているアイコンも画像を変更すれば動かなくなる

Twitterは2012年にGIF画像のサポートを終了しています。現在、プロフィールアイコンが動いているアカウントも新しく別のGIF画像に変更すれば静止画となってしまいます。

動くアイコンが気に入っている人はプロフィール画像を変更してしまわないように気をつけましょう。

今から動くプロフィールアイコンを手に入れるには

GIF画像自体はプロフィールアイコンに設定できますが静止画となります。

動くアイコンが貴重であると考え、買ってでも手に入れたいと考える人もいるのではないでしょうか。動くアイコンが設定されているTwitterアカウントは実際に販売されています。

オークションサイト等で販売されているか調べる

オークションサイトやフリマサイトで探してみるともしかすると見つかるかもしれません。

興味のある方はこちら

ツイッター内から動くアイコンの所有者を探す

Twitterの検索画面で2011年以前に投稿されたツイートを検索して、投稿アカウントが動くアイコンなのか調べる方法があります。検索する際は以下の文言を入力してください。

アイコン GIF until:2011-12-31

入力していただくと2011年12月31日以前のツイートをさかのぼることができます。

もし、運よく動くアイコンを設定しているアカウントが見つかった場合は、譲渡もしくは販売してもらえるように相談してみましょう。

購入する際の注意点

アカウント購入は注意が必要です。お金を支払った後に連絡が取れなくなったり、せっかく購入したアカウントが凍結してしまう等トラブルが起こる可能性もあります。

ちなみにTwitterの規約ではアカウントの販売や購入は禁止されているので、アカウント購入を考えている人は自己責任でよろしくお願いします。

まとめ

Twitterのプロフィール画像にGIF画像を設定することは可能ですが、現在は静止画となってしまうため動かすことができません。動くアイコンは魅力的で目立ちますが、人を惹きつけるのはアイコンだけではありません。

ツイートや画像、動画を工夫することでTwitter上の人々の目を惹きつけるアカウントになることもできるでしょう。

関連記事