クロラボ

【Twitter】マシュマロとは?サービスを分かりやすく紹介

2021.08.17

この記事では、Twitterの匿名メッセージサービスマシュマロとは何かを使い方を合わせて紹介します。

マシュマロとは

マシュマロはTwitterのアカウントを持っているユーザーならだれでも匿名のメッセージを送り合える匿名メッセージサービスです。

似たようなサービスはいくつかありますが、マシュマロの一番の特徴は悪口など他人を傷つける言葉が届かないようにする機能が備わっているところです。

サービス名の「マシュマロ」は「世界はもっとマシュマロを投げ合うような安全さで満たされるべき」との考えから名づけられました。

ショッキングな悪口に落ちこむことなく快適にTwitterを楽しめる為、安心安全にSNSを利用したい人におすすめです。

なお、メッセージに含まれる悪口などは、AIが悪口と判断したものに限りますので、100%悪口が存在しないサービスだとは思わないでいただきますようご注意ください。

マシュマロの活用例

マシュマロは匿名の質問を募集できるサービスです。

質問したい人は、質問を募集しているユーザーに向けて、匿名の質問を投稿することができます。直接返信してもらうには聞きづらいことを質問する際に役立つサービスとなります。

マシュマロを使い始める方法

  • マシュマロ公式サイト(https://marshmallow-qa.com/)にアクセスします。
  • Twitterアカウントでログイン(またはメールアドレスで登録)します。
  • Twitterアカウントでログインする場合は、連携するためいくつかの権限を許可する必要があります。
  • 「あなたのTwitterの以下のデータを取得しても良いですか?」と記載された確認ページをすすむと登録できます。

マシュマロでできること

メッセージを募集する

Twitter上で匿名のメッセージを募集することができます。ツイート以外にも「URLをシェア」または「QRコード」を用いてメッセージを募集できます。

メッセージの受け付け範囲を選択することもできます。Twitterのフォロワーに限定でメッセージを投げかけるといった、より安全にマシュマロを利用することも可能です。

メッセージを募集すると、自分のアカウントページの受信箱に集まります。

メッセージに回答する

メッセージを募集してしばらくすると、受信箱にメッセージが届きます。届いたメッセージに対して個別に直接返信する機能はマシュマロには備わっていません。

自分が返信したい内容を入力して「ツイートで回答」をクリックすると、ツイートで受信したメッセージ内容を画像として添付した状態で、引用ツイートのようなかたちで回答することができます。

メッセージを送る

マシュマロを送りたい場合は、マシュマロの募集ツイートやURLからメッセージを送る専用ページにアクセスしましょう。

1000文字まで入力可能なメッセージをログイン不要で送ることができます。こちらの機能は、マシュマロに登録していない人も利用することができます。

マシュマロの楽しみ方

Twitterを利用している全てのユーザーと匿名のメッセージでコミュニケーションが取れる上、気分を害する言葉や傷つける言葉を自動的に削除してくれるマシュマロでは「メッセージが届いたけど、不快になる言葉なら嫌だな」という不安なく利用することができます。

身元を明かさずに利用できるSNSとしてTwitterではたまに過激な言葉やネガティブな言葉を目にすることがありますが、マシュマロなら悪口を目にすることがないので優しい気持ちで楽しめます。

有料版マシュマロの機能紹介

マシュマロは無課金でも十分に利用することができますが、月額550円支払うことでプレミアム会員となり様々な特典を与えられます。

広告が非表示となる

無料版のマシュマロを使用しているとたびたび広告が表示されますが、有料版マシュマロでは広告が全てのページで表示されなくなります。

回答字数の上限が増える

通常であれば回答する際のメッセージの文字数は最大で100文字までと決まっていますが、プレミアムでは10000文字まで上限が高まります。

マシュマロを頻繁に使用する人で文章量が多いメッセージを送りたいと考えているのならば有料版がおすすめです。

伏せ字を見られるようになる

マシュマロは、卑猥な言葉などをAIが自動的に伏せ字にしてくれますが、有料版では伏せられた箇所の中身を確認することができます。

悪口自動削除機能をOFFにできる

有料版では、悪口等削除するための機能をOFFにすることができます。

ネガティブなメッセージは中身がそのままの状態で届くので、気分が悪くなるかもしれません。ただし、怖いもの見たさがある人はぜひ有料版で試してみてください。

受信通知を受け取れる

質問箱などにメッセージが届いた際にLINEを経由してメッセージが届いたり、自分の質問に回答された場合にメール経由で通知を受信することができます。

課金メッセージ

マシュマロには「チョコ入りマシュマロ」と呼ばれる課金メッセージ機能が備えられています。

チョコ入りマシュマロを質問募集しているユーザ―に投げると、回答者は日本円の報酬がもらえることから自分のメッセージが優先的に回答されるようになります。

回答頻度が低い質問にはチョコ入りマシュマロを利用して回答を集めるといったことにも使えます。

チョコ入りマシュマロには賞味期限として「7日間」回答されずにすぎてしまうと普通のマシュマロになってしまうので使う時は注意が必要です。

まとめ

Twitterと連携している外部サービス「マシュマロ」の使用方法を紹介しました。

無料で利用可能なマシュマロは悪意あるメッセージ内容を自動的に削除してくれるので、安心安全にTwitterを楽しみたい方にはおすすめのサービスとなります。ぜひ、おためしください!

関連記事