クロラボ
YouTube

【YouTube】チャンネル登録URLの作成・活用方法を紹介

2021.12.01

この記事は、YouTubeチャンネル登録用のURLの作成方法を紹介します。友人や家族など自分のYouTubeチャンネルをお知らせするために便利なので、作成方法を覚えておいて損はないです。

誰でも簡単にできる内容となっているのでぜひ参考にしてください。

YouTubeチャンネル登録URLとは

YouTubeチャンネル登録URLとは、アクセスすると、画面にYouTubeチャンネルの登録を促す表示が現れるURLを指します。

その表示以外はチャンネルのトップページになりますが、チャンネル登録者を増やしたいと考えている人におすすめの誰でも簡単に作成できるものです。

YouTubeチャンネル登録URLの生成方法

YouTubeチャンネル登録URLの生成方法を紹介します。以下のURLをコピーして「チャンネルID」を自分のチャンネル名IDに書き換えれば完成です。YouTubeチャンネルIDはチャンネルページURLの末尾部分となります。

http://1http//www.youtube.com/channel/「チャンネルID」91?sub_confirmation=1

このようなチャンネル登録URLを作成すれば、URLを開いたユーザーの画面には、

  • チャンネル登録の確認
  • 「チャンネルID」に登録してもよろしいですか?
  • 「キャンセル」「チャンネル登録」

と表示されるようになります。チャンネル登録済みのユーザーには通常のチャンネルトップページが表示されますが、チャンネル登録していないユーザーに対しては毎回、上記の文言が表示されることになります。

YouTubeチャンネル登録URLの活用方法

YouTubeチャンネル登録URLの活用方法を紹介します。そのままでも、チャンネル登録者を増やす目的で利用することができますがより効果的に使用するための方法を紹介します。

短縮URLを作成する

短縮URL作成(http://bitly.oshiire.org/)を使用することで長いURLを短くすることができます。URLが短いとSNSで共有する際に文字数制限に引っかかりにくくなったり、見た目がスマートになるので、シェアされる可能性が高まります。

ボタンを作成する

YouTubeチャンネル登録URLを使用した、YouTubeチャンネル登録ボタンを作成することができます。

こちらのページにアクセス先で自分のチャンネルIDを入力して、テーマやデザインを設定するとボタンを作成できます。作成したボタンは自身のサイト等に埋め込めます。

チャンネルに登録してもらうメリット

チャンネルに登録してもらうと、登録したユーザーに向けて、動画を投稿した際に通知が送られます。

通知が送られることによって、動画の再生回数を稼ぎやすくなる他、公開された動画が何人ものユーザーに一斉に見られると急上昇ランキングに表示されやすくなるというメリットがあります。

短縮されたチャンネル登録URLは注意が必要

チャンネルと登録URLはとても便利ですが、注意を怠ると効果が無くなり、マイナスの効果が生まれてしまう場合があります。

短縮URLを使用しているチャンネルの動画は関連動画に表示されにくくなるなどちまたで噂になっています。その理由は、短縮URLを使用してしまうと、URLをクリックしたユーザーが一時的にYouTubeの外に遷移してしまうからです。

一時的に遷移することをYouTubeが嫌っているので、短縮URLの使用は便利ですが注意が必要です。

まとめ

YouTubeチャンネル登録URLは登録者を増やすために役立つものですが、活用方法には注意が必要です。登録者を増やしたいと考えているユーザーは上記の方法を参考に試してみてください。

関連記事