クロラボ
SEO

タイトルに記号を含むことはSEO上有利?不利?

2021.06.15

SEO(検索エンジン最適化)を行う上で、最も重要な要素の一つであるタイトルについて。

当ブログで何度も取り上げてきましたが、今回はタイトルに記号が含まれている場合にSEO効果はあるのか?上位化するのに不利か有利か紹介します。

タイトルを設定するのにお悩みの方はぜひご参考になさってください。

記号の使用に対するGoogleのコメント

タイトルで記号を使用することについてGoogleのジョン・ミュラー氏は、以下のように述べています。

デイブ:「こんにちはジョン。 メタタイトルやメタディスクリプションにこのような記号を使用しても大丈夫ですか? よろしく、デイブ。」

ジョン:「もちろんですが、多くの場合、無視して削除します。」

このことから、タイトルに記号を使用すること自体は問題ありませんが、検索エンジンは記号を無視することがわかります。

また、記号以外にもタイトルで特殊文字を含むことについて、Google公式フォーラムにて質疑応答が行われています。

特殊文字をタイトルに含む場合は、文法的に正しいとされる文字で記述することで、検索エンジンにタイトル内容を正しく認識してもらうことが可能です。

SEO効果は期待できるのか

ジョン・ミュラー氏のコメントにある通り、検索エンジンは記号を無視します。したがって、タイトルに記号を含めることでのSEO効果は無いといえます。

また、タイトルに記号が含まれていても上位表示されているページがあることから、記号を含めてもSEO上マイナスに働くことはないと考えられます。

多くのサイト運営者が、検索ユーザーのアクセスを促すようにタイトルを目立たせる目的で記号を使用しています。

ただし、注意していただきたいのが、記号を含むことによって文字数が増えてしまい、タイトルの一部しか表示されなくなることもあるということです。タイトルの文字数は、しっかりと確認しながら記号を使用することをおすすめします。

また、目立たせたいからといっていくつもの記号をタイトルに含むと検索エンジンと検索ユーザーが正しくページ内容を認識できなくなる原因になる恐れもありますのでご注意ください。

記号を含むメリット

SEO効果は無い記号ですがメリットは存在します。

タイトルはSEO対策を行う上でとても重要な要素となります。また、ページ内容を正確に検索ユーザーに届ける役割もあります。記号をタイトルに含むことで検索ユーザーのアクセスに繋がるメリットを紹介します。

検索結果で目立たせる

検索ユーザーに対して、タイトルを目立たせることができます。

以下のタイトルを見比べてください。

・初心者向けSEO対策で絶対に抑えたい10のポイント
・【初心者向け】SEO対策で絶対に抑えたい10のポイント

記号を使用すると検索ユーザーの目にとまりやすく工夫することができます。
ページのターゲットに届きやすくなるのでアクセスも期待できますね。

わかりやすく伝えることが出来る

タイトルが文章の場合、記号を含むことによって特定の箇所を強調させることが出来るのでユーザーが読みやすくなります。

・これだけあれば大丈夫京都旅行におすすめのグッズまとめ
・これだけあれば大丈夫!京都旅行におすすめのグッズまとめ

タイトルを視覚的に見やすく整えることでクリック率を高めることができます。タイトルが長くなりそうであれば、記号を含むのも良いでしょう。

実際に使用するにあたっての注意点を紹介

記号を使用する際の注意点をまとめています。タイトルに記号を使用する場合は、こちらの注意点をご確認ください。

検索結果に反映されない

特殊記号をタイトルに含んでいる場合、検索結果に表示される際に検索エンジンが記号を表示しないように削除することがあります。

タイトルにはいくつまで記号を使用できるか

タイトルにいくつ記号を使用しても問題ありません。しかし、記号はあくまでタイトルの見栄えを補う役割なので、いくつも使用したからといって検索エンジンや検索ユーザーから良いタイトルであると評価されることはありません。

アクセスを伸ばしたい場合は、キーワードやターゲットをわかりやすく伝えるために1~2個の使用をおすすめします。

絵文字は反映されない

タイトルを目立たせる目的で一時的に絵文字が使用できたこともありましたが、現在では絵文字を使用することが出来ません。

まとめ

タイトルの記号はSEO対策において不利か有利か紹介しました。SEO効果はないですが、記号を上手く活用することで、ページのアクセス数を延ばすことが可能です。タイトルを設定する際のご参考にしてくださいね!

関連記事