クロラボ

【Twitter】リストに追加された際の通知や解除方法は?

2021.08.24

この記事ではTwitterでリストに追加された際の通知やリストの解除方法について紹介します。

Twitterのリストとは?

Twitterを利用しているユーザーは1つのアカウントのみを管理している人もいれば中には、趣味や目的ごとにアカウントを使い分けている複数のアカウントを所持している人もいます。

フォロー数が増えれば、いくらアカウントを複数に分けていたとしても、全てのツイートを確認するのが難しくなります。リストはそのような問題を解決してくれる便利な機能です。

リスト機能を用いれば、フォローしているアカウントを特定のグループで分けることができるので、追加したアカウントのみを確認できるタイムラインを作成できます。

ですから、アカウントが1つだったとしても、リストでアカウントをグループ分けすることで、趣味やジャンルごとにきれいにまとめられます。

その他、絶対に見逃したくないツイートや必ずチェックしているアカウントなど「お気に入りリスト」など作成することもおすすめです。

作成したリストはタイムラインに固定できる

2019年9月24日にTwitter公式から作成したリストを5つまでタイムラインに固定して表示できるようになったと公表されました。

指定したリストはタイムライン表示ページでスワイプすることで、リストごとのタイムラインを表示させることができます。

リストごとのタイムラインには「○○さんがいいねしました」という他人の「いいね」情報が通知されないので、自分が登録したアカウントのツイートのみが表示されるメリットもあります。

リストに追加されたら通知は来るのか?

あなたのアカウントが誰かのリストに追加された場合は「○○さんがあなたをリスト□□に追加しました」と通知が届きます。

リストの追加はフォローしている相手のみではなく、誰でも追加することができるので、もし、通知が届いた際に見知らぬユーザーである場合は、ブロック、もしくはブロ解(ブロックした後解除)でリストから外れることもできます。

非公開リスト・鍵垢(非公開アカウント)の場合はどうなる?

リストには公開リストと非公開リストの2種類があります。非公開リストに追加された場合は、追加されたアカウントには通知が届きません。

また、リストに登録するアカウントが鍵垢(非公開アカウント)に設定している場合、公開リストだったとしても通知は届きません。

自分が追加されたリストの確認方法

上記で説明した非公開リストと鍵垢(非公開アカウント)が作成したリストについては確認することはできませんが、以下の手順で自分のアカウントが追加されている公開リストを把握できます。どのアカウントの何という名前のリストかわかります。

スマホアプリ(iPhone)の場合

  • アイコンをクリックして「リスト」をクリックします。
  • 「リスト」ページの右上「…」の「自分がメンバーとなっているリスト」をクリックすれば確認できます。

ブラウザ(PC)の場合

  • メニュー「リスト」をクリックします。
  • 「リスト」ページの右上「…」の「自分がメンバーとなっているリスト」をクリックすれば確認できます。

他アカウントのリストから自分を解除する方法

リストから自分を解除するにはリスト作成者をブロックする必要があります。

まずは、自分のアカウントが追加されているリストは誰が作成したのか確認する必要があります。作成したアカウントがわかればブロックして完了です。

ここで、注意なのはブロックしてリストから自分のアカウントを解除した後、そのままの状態であれば、相手のアカウントがブロックしたと認識してしまうおそれがあるので、ブロックした直後にブロックを解除(ブロ解)しましょう。

ブロックを解除したとしても自分のアカウントはリストから解除された状態なので安心してください。

リストの作成方法

スマホアプリ(iPhone)の場合

  • アイコンをクリックして「リスト」をクリックします。
  • 「リスト」ページの右下「メモのようなアイコン」をクリックします。
  • 「リスト作成」ページにアクセスするのでリストのアイコン、名前、説明、公開設定など行い「作成」をクリックします。
  • 「リストに追加」ページで、リストに追加したいアカウントを選択して追加すれば「完了」でリストを作成できます。

ブラウザ(PC)の場合

  • メニュー「リスト」をクリックします。
  • 「リスト」ページの右上「メモのようなアイコン」をクリックします。
  • 「リスト作成」ページにアクセスするのでリストのアイコン、名前、説明、公開設定など行い「作成」をクリックします。
  • 「リストに追加」ページで、リストに追加したいアカウントを選択して追加すれば「完了」でリストを作成できます。

リストへ追加方法

リスト作成が完了した後にもアカウントを追加することはできます。

アカウントを追加する場合は、追加したいアカウントのプロフィールページにアクセスして、「…」から「リストへ追加または削除」をクリックして、追加先のリストを選択すれば、リストに追加することができます。

リストの編集方法

作成したリストは後から編集することが可能です。リストのページにアクセスして編集したいリストを選択します。

画面右上の「編集」をクリックすればリストのアイコンや名前、説明、公開設定など編集することができます。

また、ユーザー管理も行えるので、ユーザー(アカウント)を外したり、追加することも可能です。

リストの削除方法

作成したリストを削除する場合は、リストのページで削除したいリストを選択して「編集」の「リストを削除」をクリックすれば完了します。

まとめ

Twitterのリストに追加された際の通知やリストからの解除方法といったリストに関する総合的な情報を紹介しました。

大量のアカウントをフォローしている場合や、どうしても○○のアカウントが投稿する内容は見逃したくないという人はリストを活用してみてください。

また、知らないアカウントのリストに追加された際の解除法など覚えておくと、好きな時にリストから解除することもできるので、よりストレスなくTwitterを楽しめるでしょう。

関連記事