クロラボ

Twitterで1日にフォローできる人数を教えます

2021.08.18

この記事では、Twitterで1日にフォローできる人数をご紹介します。

フォローできる人数には制限があり、制限に達するとアカウントが凍結するおそれもあるので、よくフォローする人は読んでみてください。

Twitterのフォロー数は上限がある

Twitterでは自分の趣味・興味・関心から気になるアカウントを自由にフォローすることができますが、フォロー数には上限があります。

フォロー数の上限

自分がフォローできる総数は5000アカウントまでとなっています。フォロー数が上限を達すると、自分のアカウントのフォロワー数が増えない限り、自分はフォローすることができなくなります。

5000アカウント以降は、自分のアカウントのフォロワー数とフォロー数の比率により自動的に自分が何人フォローできるのか計算されます。

1日でフォローできるアカウントの上限

1日にフォローできるのは400アカウントと上限が定められており、このルールは全てのアカウントが対象となります。

ただし、認証済アカウントの場合は、1日に1000アカウントまでフォローを行うことができます。

ただし、認証済アカウントはTwitterが認めた著名人や有名人、企業などに限るので、この記事を読んでいる人の中には誰もいないでしょう。

1日で400アカウントフォローしてしまうと、翌日までフォローすることができなくなりますが、翌日にはフォロー制限が解除されます。

また、1日に400アカウントフォローする前にTwitterの画面上に「上限に達しました。現在、これ以上のフォローはできません」と表示されることもあり、新しく作成したアカウントや放置しているアカウント等それぞれ制限が異なることがあります。

「上限に達しました。現在、これ以上のフォローはできません」について

自分のアカウントのフォロワー数とフォロー数の差が大きいと400アカウントを到達する前に「上限に達しました。

現在、これ以上のフォローはできません」が表示されることがあります。400アカウントフォローする前に表示された場合は、1時間程度待てば再びフォローできるようになります。

フォロー数に上限がある理由

Twitterでは、個人情報の収集を目的としたスパムアカウントの攻撃を防ぐために1日にフォローできる数に制限が設けられています。

過剰なフォローやフォロー解除を行うとスパムアカウントだと認識されて凍結されるおそれがあるので、不審に思われる行動や、Twitterのルールに違反するような行為は起こさないことをおすすめします。

スパムアカウントとは

自分の興味や関心など関係なく、とりあえずかたっぱしからフォローを行い、すぐにフォロー解除の動作(フォローチェーン)を行うアカウントを指します。

フォローされたアカウントの中には無条件にフォローを返す割合が一定数いるのでスパムアカウントはプロフィールだけを見るとフォロワー数が多いアカウントになります。

フォローチェーンはTwitterのルールで禁止されているので絶対にやめましょう。

フォローする際の注意点

フォローの上限を達するとTwitterアカウントの凍結に繋がることもあると言われています。過剰なフォローはルール違反、または不審な行動とTwitterに認識されるおそれがあります。

アカウントが凍結になると解除には時間がかかりますし、最悪の場合は永久に凍結されアカウントの再作成もできなくなります。

アドバイス:誰かがあなたのアカウントをフォーローした場合、フォローすることをおすすめします

フォロー数の上限を超えてなおフォロー数を増やしたいなら

フォローしているアカウント数が5000を超えると、フォロワー数の1.1倍までしかフォローすることができなくなります。

したがって、自分のフォロワーが増えない限り、新たにフォローすることができません。5000アカウント以上フォローする場合のフォロワー数の増やし方のポイントを紹介します。

相互フォローしてくれるアカウントをフォローする

5000以上のアカウントをフォローしたい場合は、自分のアカウントのフォロワー数を気にする必要があります。

フォローしているアカウントで自分のアカウントをフォローしてくれていないアカウントはフォローを外し、相互フォローしてくれるアカウントをフォローするようにするといった対応策が必要になります。

自分が何者なのかわかるプロフィールを作成する

フォローしたアカウントのユーザーはあなたのプロフィールページにアクセスするでしょう。その時に自己紹介がしょうもないものではフォローされることはないといえます。

しっかりと作りこんで、どのような人物でどのような情報を発信しているかを記述するとフォローされる可能性が高まります。

情報量が多い or 役立つ情報をツイートする

閲覧者が満足するような、そして拡散したくなるようなツイートを投稿することで、ツイートを見たユーザーからフォローされる可能性が高まりますし、より多くのユーザーに自分の投稿が拡散されるので興味を持ってくれる人を増やせます。

ツイートできる文字数は140文字以内と決まっていますが、できるだけ文字数多めで高品質ボリューミーな投稿を心がけましょう。

時事ネタに乗る

Twitterは、リアルタイムの情報が拡散されやすいSNSです。したがって、ニュースサイトやニュース番組で取り上げられた情報がすぐにTwitter上でも広がります。

ですから、別メディアで取り上げられたトレンド性の高い情報をツイートすることで、通常より多くのユーザーに見てもらうことができます。

非アクティブなアカウントのフォローを解除する

フォローしているアカウントで長い期間ツイートやリツイートをしないアカウントがあればフォローを解除しましょう。

非アクティブなアカウントを解除すれば5000以下までフォロー数を下げることができるかもしれません。

まとめ

Twitterにはフォロー数に制限が設けられています。フォローする際は1日にフォローできる人数の上限とフォロー総数を確認して行えば、アカウントが凍結するようなことも起こりません。

快適にTwitterを利用するために過剰にフォロー数を増やすような行為は控えましょう。

関連記事