クロラボ
SEO

Googleの検索結果でタイトルがおかしい場合の理由と対処方法

2021.06.04

サイトを運営している場合、自身のサイトの順位が気になって検索結果を確認することがあると思います。

「あれ?設定したタイトルと違う、おかしいな」なんてことが起こった場合、どうすればよいかわかりますか?

タイトルはSEO対策を行う上で、上位表示させたいキーワードを含む重要な要素です。したがって、設定したタイトルが表示されていない場合は修正が必要になります。今回は、設定したタイトルがGoogleの検索結果に反映されない理由とその場合の対処方法をご紹介します。

設定したタイトルが上手く表示されない理由

通常、検索結果に表示されるタイトルは、タイトルタグで設定されている内容が表示されます。

しかし、検索エンジンの評価により、設定したタイトル内容と異なるものが表示されることがあります。その主な例を紹介します。

長すぎるページタイトル

「Googleの検索結果でタイトルタグに設定した内容が表示されなくて困っている方におすすめ!設定したタイトルを検索結果に表示させるための方法を詳しく紹介!」

上記のような長すぎる文章を設定している場合、検索エンジンが勝手にタイトルを変更します。

その理由は、Googleの検索エンジンが、設定されているタイトルを検索結果に表示するには望ましくないと判断した時です。この場合は、タイトルタグに設定する文字数を短くすると反映される可能性があります。

ページタイトルと内容が違う

検索エンジンは、タイトルと内容が一致していない場合、自動的にページ内容に沿ったタイトルに変更することがあります。ページをクリックするユーザーを増やしたいからといって、内容にそぐわないタイトルを設定することは控えましょう。

似ているタイトルを複数のページで設定している

同じサイト内に存在する複数のページで似たようなタイトルが設定されていると、検索エンジンは「検索ユーザーが見ても内容がわからない」と判断して、タイトルをページの内容に合わせて勝手に変更します。ページのタイトルを設定する際は、

  • クライアントに感動のSEOを提供するクロラボのアクセス情報
  • 中長期的な集客を見込めるSEO施策を依頼するならクロラボ|料金情報

ではなく、

  • アクセス情報|クロラボ
  • 料金情報|クロラボ

上記のように検索したユーザーが内容を手間と時間をかけずに簡単に把握できるように設定することが、検索エンジンにタイトルを変更されないポイントとなります。

タイトルにキーワードを詰め込みすぎている

SEOを行う際に、より多くのキーワードで上位化させたいと考えることは当たり前のことですが、やりすぎは禁物です。

いくつものキーワードで上位化させたいからといって:

SEO・エスイーオー・Search engine optimization・MEO・サイト制作・リスティング・ライティング・SNS広告ならクロラボ

のように、過剰にキーワードを詰め込むと、検索エンジンにタイトルを変更される上、これが原因でサイトの評価が下がるおそれもあります。

したがって、タイトルを設定する際は、多数のキーワードを詰め込みすぎないように、また同じ意味の言葉をいくつも含まないよう気をつけてください。

タイトルタグが反映されない場合に試すこと

設定したタイトルと異なるものが検索結果に表示される場合は以下のポイントを踏まえて、タイトルを修正してみましょう。

  • タイトルは長すぎないか(30文字程度)
  • 過剰にキーワードを含まれていないか
  • ページ内容にとタイトルが一致しているか
  • 複数のページで同じようなタイトルをいないか

すでに配信しているページの修正を行った場合、すぐにタイトルが反映されるとは限りません。設定したタイトルが早く検索結果に反映されることを望む場合は、サーチコンソールからインデックスをリクエストしてください。

まとめ

Googleがタイトルを勝手に変更するのは、タイトルが適切ではないと判断するからです。

Googleの判断は、どのようなルールにより行われているのか明確にはわかりませんが、検索ユーザーがページ内容をしっかりと把握できるように意識することが重要です。

検索結果に表示されるページタイトルが設定したものと異なる場合は、上記で紹介した内容を確認しながら修正を行ってみてください。

関連記事