クロラボ
YouTube

【YouTube】チャンネルのキーワードの設定方法を紹介

2021.10.20

「出来が良い動画を作ることができた!」と動画を投稿しても、視聴回数や登録者数が伸びずに歯がゆい思いをしている人はいませんか?動画の完成度が良かったとしても見られなければ評価もされません。

この記事ではYouTube動画の視聴回数が増えて、チャンネル登録者数も増える可能性があるYouTubeで上位化するために重要なチャンネルのキーワードについて紹介します。

YouTubeにおけるチャンネルのキーワードとは

YouTubeで動画投稿をしている人は知っていると思いますが、チャンネルのキーワードとは、「チャンネルがどういうジャンルなのかを示すキーワード」を指します。

動画のタイトルや概要欄、ハッシュタグと同じく、YouTubeで動画を上位表示させるための重要な要素となります。

チャンネルのキーワードを設定しておけば、YouTube側にどのようなチャンネルなのかを伝えることができるので、投稿する動画の認識度も期待できるということです。

チャンネルのキーワードを設定するメリット

チャンネルのキーワードを設定するメリットをまとめました。

「おすすめチャンネル」に表示されやすくなる

チャンネルのキーワードを設定しておくと、設定したキーワードと同じキーワードが他のチャンネルで設定されていた場合、そのチャンネルのホーム画面を開いた時に表示される「おすすめチャンネル」に表示されやすくなります。

「関連動画」に表示されやすくなる

チャンネルのキーワードに設定したキーワードに関連するカテゴリのおススメ動画に自分の動画が表示されやすくなります。

例えばキーワードに「グルメ」を設定していると、グルメ関連の動画が表示された時に自分の動画も表示される可能性があります。

検索結果に上位表示される可能性が高まる

チャンネルキーワードに設定したキーワードに関連するキーワードが検索された時に、自分のチャンネルが検索結果の上位に表示されやすくなります。

YouTubeチャンネルのキーワード設定方法

  • YouTubeにログインして左側の「設定」を選択します。
  • 「チャンネル」の「基本情報」を選択します。
  • 「キーワード」の入力欄にキーワードを入力して「保存」をクリックすれば完了です。

チャンネルのキーワードを決めるコツ

チャンネルのキーワードを決めるコツをまとめました。

動画に合わせる

チャンネルのキーワードは、投稿する動画に合わせて決めましょう。動画と全く関係がないチャンネルキーワードを設定しても意味がありません。

関係がないキーワードを設定してしまうと、動画のタイトルや概要欄、ハッシュタグともズレて、チャンネル自体がどのようなものなのかYouTubeにうまく伝えられなくなります。

設定するキーワードはチャンネルに関連するもので、10個ほどに絞り込みましょう。

検索窓のサジェストキーワードを参考にする

YouTubeの上部にある検索窓にキーワードを入力すると、そのキーワードに続くサブキーワードがサジェストされます。

その中から自分のチャンネルに関連するキーワードを選択してチャンネルキーワードに設定する方法もあります。

検索ボリュームを考える

チャンネルのキーワードを設定する際に、実際に検索されているキーワードを設定するのは大切なことです。検索ボリュームを調べるツールはいくつも存在します。

その中でもわたしが実際に使用している無料でキーワードボリュームを調べることができる「ahrefs」はおすすめです。

ただし、表示される検索ボリュームの数値が低く表示されるので、「表示される数値×3~4」くらいだと判断しましょう。

動画に含めるタグやハッシュタグのキーワードを設定する

投稿する動画に必ず設定するタグやハッシュタグはチャンネルのキーワードに設定することで、チャンネル全体としてキーワードの関連性を高めることができます。

競合が設定しているチャンネルのキーワードを参考にする

自分と同じ内容の動画を投稿している競合チャンネルが存在するならば、そのチャンネルがどのようなキーワードを設定しているのか参考にするのも良いでしょう。

チャンネルのキーワードの確認方法は以下となります。

  • PCで競合チャンネルのページを開きます。
  • 右クリックして「ページのソースを表示」を選択します。
  • ページ内検索で「上記のコード内に記載されているキーワードがチャンネルのキーワードとして設定されているキーワードとなります。

競合の動画に設定されているタグを参考にする

競合のチャンネルのキーワードを参考にするのと同様に競合の動画に設定しているキーワードも参考になります。

調べる場合はGoogle Chromeの拡張機能「YouTube Tags」をインストールします。その後の詳しい手順については以下となります。

  • 拡張機能「YouTube Tags」を導入してONにします。
  • Google chromeでYouTubeを起動します。
  • タグを調べたい動画のページにアクセスします。
  • ページ下部にある説明欄の一番下に動画に設定されているタブが表示されます。

まとめ

YouTubeで動画投稿を行いチャンネルの運用を行う場合は、タイトルや説明文にキーワードを含むのと同様にチャンネルのキーワードも設定することも重要です。

一度設定してしまえば、あとはチャンネルの方向性やジャンルが変わらなければ変更する必要もないと思います。そこまで手間がかかる作業ではないので、ぜひ試して

関連記事