クロラボ

ツイッター「いいねしました」など興味なしツイートの非表示方法

2021.08.26

Twitterを利用しているとタイムライン上に興味がないツイートがあふれていた経験はありませんか?

タイムラインにはフォローしているアカウントのツイートだけでなく、フォローしているアカウントが「いいね」したツイートも表示されます。

この記事では、フォローしているアカウントによって「いいね」されたツイートを表示させない方法を紹介します。

「いいね」されたツイートを表示させない

Twitterのタイムラインにはフォローしているアカウントのツイート・リツイート・いいねしたツイートが表示されます。

フォローしたアカウントが投稿しているツイートは興味があるけどリツイートといいねしたツイートには興味がないからタイムラインで表示させない方法があります。(または過去のツイートを削除したい方はこちらのページで学べます)。

興味のない他アカウントの「いいね」をタイムライン上に表示させない機能は2017年12月に実装されました。

フォローしているアカウントをブロックしたりミュートしたくないけど、「いいね」を表示させたくないというときに便利な機能です。

「いいね」されたツイートを非表示にする方法

フォローしているアカウントが「いいね」しているツイートを表示させたくない場合は、タイムライン上で表示されている「○○さんがいいねしました」というツイートの「v(メニュー)」をクリックして、「このツイートに興味がない」を選択すればTwitterのAiがユーザー(あなた)の興味を学習して、以降は似たようなツイートを表示しないようになります。

タイムライン上に存在する「○○さんがいいねしました」のツイートに対して何度か同じ作業を行えば、「いいね」されたツイートはまったく表示されなくなるでしょう。

「今後は興味のあるツイートがもっと表示されるようになります。」

「このツイートに興味がない」を選択すればタイムライン上に「今後は興味のあるツイートがもっと表示されるようになります。」と表示されて、新たに以下の選択肢が表示されます。

  • ○○さんのツイートの表示を減らす
  • ○○さんのいいねの表示を減らす
  • このツイートは関連性がない

○○さんのツイートの表示を減らす

タイムライン上に表示されていたツイートで今後は、ツイートを投稿していたアカウントが投稿するツイートを見たくないと思ったら選択してください。

○○さんのいいねの表示を減らす

「いいね」したアカウントが今後「いいね」したツイートをタイムライン上に表示させたくない場合に選択してください。

このツイートは関連性がない

自分が見たい・興味がある情報と異なるツイートの場合に選択してください。

「興味がない」を選択する際の注意点

「このツイートに興味がない」を選択した「いいね」されたツイートは、タイムラインを更新しない限り残っています。

残っている間は「取り消す」をクリックすれば、「興味がない」という選択を取り消すことができますが、ツイートがタイムライン上に表示されなくなると取り消すことができません。

操作ミスにより非表示設定にするつもりじゃなかった「いいね」されたツイートを「このツイートに興味がない」とクリックしてしまった場合は、すぐに取り消すことをおすすめします。

簡単に操作できますが威力は絶大なので「興味がない」を選択する際は注意してください。

「興味がない」は相手に通知されるのか

「このツイートに興味がない」を選択したとしてもツイートの投稿相手に通知は届きません。

「自分は興味がないことが相手に伝わったらどうしよう」と気にして「興味がない」を選択できていなかったのであれば、バレる心配はないので安心して「興味がない」を選択してください。

「いいね」されたツイートと同じような「トピックをフォロー」について

スマホアプリ版Twitterを利用しているとタイムラインに「トピックをフォロー」と記載された投稿が表示されることがあります。この投稿は自分がフォローしているアカウントが投稿したものでもありませんし広告とも異なります。

「トピックをフォロー」はアカウントによっては大量に表示されることもあり、タイムラインを占領してしまうことから「邪魔だな」と感じるユーザ―もいるはず。

「トピックをフォロー」を表示させない方法

「トピックをフォロー」を表示させない主な方法は以下となります。

  • スマホアプリ版Twitterで自分の興味関心データを削除
  • 言語変更機能を利用
  • スマホアプリ版Twitterを利用しない

スマホアプリ版Twitterで自分の興味関心データを削除

スマホアプリ版Twitterで記録されている興味関心データを削除することで、自分の興味がない内容のトピックを表示しないように設定することができます。

詳しいデータ削除方法は以下となります。

  • ブラウザ版Twitterにログインします。
  • メニュー「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
  • 「表示するコンテンツ」の「興味関心」をクリックします。

興味関心があるとされているトピックが一覧で表示されるので、興味関心がない場合はチェックを外してください。

このチェックを外すことで「トピックをフォロー」が表示されなくなるはずなのですが、環境によっては全てのトピックのチェックを外したとしてもTwitterのAIにより収集されたトピックがタイムラインに表示される場合もあります。

一覧に大量のトピックが存在する場合は一度に連続でチェックを外すと「Twitterにアクセスが集中しています。やり直してください」とメッセージが表示されて、一部のチェックが正常に保存されないこともあるので注意してください。

言語変更機能を利用

スマホアプリ版Twitterの言語設定を行うことで「おすすめのツイート」の表示言語を変更することができます。

表示言語を日本語以外に設定することで、表示されても気にならなくなるでしょう。また、言語変更機能を利用することで、おすすめのツイートが表示されにくくなることもあるそうです。

スマホアプリ版Twitterを利用しない

ブラウザ版Twitterを利用することで、「トピックをフォロー」がタイムラインに表示されなくなることがあります。

ブラウザ版Twitterとスマホアプリ版Twitterは操作方法や機能で少し異なる点がありますが、基本的な使い方は変わりませんので、普通に利用する際は不便だと感じることはないでしょう。

最新の機能は、一部対応または非対応の場合があるので注意してください。

まとめ

自分の興味関心についての情報を得るため、同じ趣味を持ったユーザーとコミュニケーションを取るためにツイッターを使用する人は、自分が興味なしの情報がタイムラインに表示されるとわずらわしさを感じると思います。そんな時は上記の方法を試して快適にツイッターを利用できるように試してみてください。

関連記事