クロラボ
instagram

【インスタ】オンライン消す方法~ログイン状況を隠せます~

2021.07.28

インスタのオンライン消す方法を紹介します。ログイン状況を隠すことで、自分の使用状況を誰にも伝えることなく快適にインスタを使用することができます。

インスタはオンラインかどうかわかる仕様

インスタにログインすると、オンライン中かどうか別アカウントのユーザーにわかる仕様になっています。

この仕様はオンライン中であればすぐに連絡できる!とわかる便利なものではありますが、自分がオンラインであることも伝わってしまうので快適に使用できないと考える人もいるでしょう。

「インスタではオンラインなのに、なぜLINEは返信しないの?」と相手を疑心暗鬼にさせてしまう可能性もあります。

オンライン状況がわかるのはDMをした相手のみ

オンライン状況がわかるのはフォローしていてDMでのやり取りを1度でもしたことがあることが条件です。したがって、全くの他人に自分のオンライン状況を知られることはないので安心してください。

DMの画面を見れば、いつ誰がインスタを利用していたのか簡単にわかります。

DMの画面のオンライン表記

DMの一覧画面や送受信画面を見れば、アカウント名の下に「オンライン中」「〇分前にオンライン」のようなかたちで表示されています。

オンライン中の場合は緑色の〇がプロフィールアイコンにも表示されますので分かりやすいです。また、DM画面ではオンライン状況の他、ビデオチャットの着信やDMで文章を入力しているかもわかります。

オンライン消す方法(緑の〇を非表示にする方法)

オンラインを表示しない対象別の方法を紹介します。オンライン状況がわかる場所はDMの画面だけになるので、DM画面でオンライン状況を表示させなくなるよう設定する必要があります。

全ての相手にオンラインを非表示にする方法

パソコンの場合

  • プロフィールアイコンの「設定」をクリックします。
  • 「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
  • 「アクティビティのステータスを表示」をOFFにすると完了です。

iPhoneアプリの場合

  • 画面右上メニュー「設定」の「プライバシー設定」をクリックします。
  • 「アクティビティのステータス」をクリックします。
  • 「アクティビティのステータスを表示」をOFFにすると完了です。

自分のオンライン状況を非表示設定すると、自分以外の相手のオンライン状況も見ることはできなくなります。

特定の相手にオンラインを非表示にする方法

特定の相手にのみオンラインを非表示にしたい場合は「アカウントの制限」設定が有効です。非表示にしたい相手をアカウントの制限に設定すると、オンライン状況が相手に表示されなくなります。

しかし、「アカウントの制限」を行うことで、相手からDMが届いても非表示となるなど様影響があるので気をつけてください。

パソコンの場合

  • 非表示にしたいアカウントのプロフィールページにアクセスします。
  • 右上「…」メニューの「制限する」をクリックします。
  • 「アカウントを制限する」をクリックして完了です。

iPhoneアプリの場合

  • 非表示にしたいアカウントのプロフィールページにアクセスします。
  • 右上「…」メニューの「制限する」をクリックします。
  • 「アカウントを制限する」をクリックして完了です。

特定の相手をブロックする

特定の相手をブロックすることで、オンライン状況を消すことができます。ただし、ブロックする方法はおすすめできません。

なぜなら、ブロックすることで相手のフォローが解除されたり、DMのやり取りができなくなるなど相手と自分の関係に様々な支障をきたすおそれがあるからです。

パソコンの場合

  • 非表示にしたいアカウントのプロフィールページにアクセスします。
  • 右上「…」メニューの「ブロック」をクリックします。
  • 「○○(ユーザーID)をブロック」をクリックして完了です。

iPhoneアプリの場合

  • 非表示にしたいアカウントのプロフィールページにアクセスします。
  • 右上「…」メニューの「ブロック」をクリックします。
  • 「○○(ユーザーID)をブロック」をクリックして完了です。

特定の相手をミュートする

DMの画面からオンライン状況を表示させたくないアカウントを選択してミュート機能を設定するとオンライン状況を確認することができなくなります。

パソコンの場合

  • DMの画面でミュートしたいアカウントを選択します。
  • アカウント欄を左にスワイプしてください。
  • 「その他」の「ミュート」、「ミュート」をクリックして完了です。
  • 「○○(ユーザーID)をブロック」をクリックして完了です。

iPhoneアプリの場合

  • DMの画面でミュートしたいアカウントを選択します。
  • アカウント欄を左にスワイプしてください。
  • 「その他」の「ミュート」、「ミュート」をクリックして完了です。
  • 「○○(ユーザーID)をブロック」をクリックして完了です。

「アカウントの制限」と「ブロック」、「ミュート」の違い

アカウントの制限は、DMとコメントにのみ作用します。自分のアカウントのプロフィール情報や投稿、ストーリーは見られます。

さらに、アカウント制限が行われる前のコメントについては非表示とはなりません。

アカウント制限が反映されてからでも、プロフィールや投稿、ストーリーなど通常通り見ることができる上、相手のインスタからはコメントが反映されているように見える仕様となるため相手に気づかれないと思います。

ブロックはオンライン状況がわからなくなるだけでなく、完全に関係を断つので実世界で交流がある相手をブロックすると何かしら面倒なことになるおそれもあります。

その点、ミュートはDMにのみ作用する機能で、DMが届いても通知されなくなります。

オンライン表示/非表示の注意点

フォロー/フォロワーを解除するとオンライン状況は確認できなくなる?

1度でもDMをやり取りしている状況で、フォロー/フォロワーを解除するとお互いのアカウントが接点のない状態になるのでオンライン状況も確認できなくなると考えるでしょう。

しかし、DMのやり取り(相手からDMが届くなど)があれば、再度DMの画面に過去のメッセージのやり取りが復活するだけでなく、オンライン状況もすぐに表示されてしまいます。

1度でもDMのやり取りを交わしている相手はフォロー/フォロワー関係なくオンライン状況が確認できる仕様なのでご注意ください。

まとめ

インスタでオンライン消す方法を紹介しました。オンライン状況が他のユーザーからわかっている状態で利用することにストレスを感じる場合はぜひ上記の方法をお試しください。

関連記事