クロラボ
instagram

【インスタライブ】アーカイブの詳細・使い方を紹介

2021.08.03

インスタグラムが提供している誰でも気軽に利用することできるライブ配信機能「インスタライブ」について詳細情報と使い方を詳しく紹介します。

インスタライブのアーカイブについて

インスタライブのアーカイブとは、配信されたインスタライブを保存したものです。現在は、インスタライブをすれば自動的にアーカイブとして保存される仕様となっています。

アーカイブの保存場所

アーカイブとして保存されていることを確認する場合は、プロフィールページにアクセスする必要があります。詳しいアーカイブの確認方法は以下となります。

  • プロフィールページにアクセスします。
  • 右上メニューから「アーカイブ」をクリックします。
  • 画面上部のタブメニューから「ライブアーカイブ」をクリックするとインスタライブのアーカイブが表示されます。

アーカイブの保存期間

インスタライブがアーカイブとしてずっと保存されるわけではなく、保存される期間が決まっています。

アーカイブに保存される期間は、インスタライブ配信が終わってから30日間となります。30日以内であればいつでも見返すことができますし、IGTVに動画を保存することができます。

自分のインスタライブをアーカイブからダウンロードする方法

アーカイブに保存されているインスタライブの映像は自身の端末にダウンロードして保存することができます。

詳しい保存方法は以下となります。

  • プロフィールページから「ライブアーカイブ」へアクセスします。
  • 「ライブアーカイブ」ページで、保存したい映像をクリックします。
  • 映像の右下「ダウンロードアイコン」をクリックすれば、映像が端末に保存されます。

自分のインスタライブをアーカイブから削除する方法

  • プロフィールページから「ライブアーカイブ」へアクセスします。
  • 「ライブアーカイブ」ページで、削除したい映像をクリックします。
  • 映像の右下「削除」をクリックすれば、映像がアーカイブから削除されます。

インスタライブをIGTVにアーカイブを残せます

インスタライブの配信を終了すると自動的にメニューが表示され、IGTVにシェアするかダウンロードするか、削除するか選択することができます。

選択肢の「IGTVにシェア」でインスタライブ配信終了後すぐにIGTVでシェアすることができます。

30日以内ならいつでもIGTVにアーカイブを残すことが可能

モバイルやPCでインスタライブ配信を終了してその場で、IGTVに残さなかったとしても、ライブ配信から30日以内であれば、あとからIGTVにアーカイブを残せます。

詳しい手順は以下となります。

IGTVにアーカイブを残す方法

  • プロフィールページから「ライブアーカイブ」へアクセスします。
  • 「ライブアーカイブ」ページで、IGTVにアーカイブを残したい映像をクリックします。
  • 画面下部の「シェア」アイコンをクリックします。
  • IGTVに投稿する画面でカバー画像、タイトル、キャプションを入力して「投稿」をクリックすると完了です。

IGTVのアーカイブを削除する方法

IGTVのアーカイブに保存したインスタライブを削除するには、プロフィール画面のIGTVタブで削除したい映像を選択して、画面下部「…」をクリックします。「削除する」をクリックすれば完了です。

自分/他人のインスタライブのアーカイブを見る方法

インスタライブのアーカイブをシェアしている場合は、プロフィール画面のIGTVタブから過去のインスタライブ配信映像を見ることができます。

自分のアーカイブを見る

  • インスタグラムアプリにログインします。
  • プロフィールページにアクセスします。
  • メニューから「アーカイブ」をクリックします。
  • 画面上部のタブメニューから「ライブアーカイブ」をクリックして見たい映像を選択します。

他人のアーカイブを見る

  • インスタグラムアプリにログインします。
  • 他人のプロフィールページにアクセスします。
  • プロフィールページの「IGTV」アイコンをクリックして見たい映像を選択します。

アーカイブは早送り/巻き戻しが可能

動画画面下部のシークバーを動かすことで、自分が見たい場面を選択して見ることができます。動画のプレビュー映像が表示されるので見たい場面を簡単に選択することができます。

他人のアーカイブを見ると足跡が残る?

アーカイブを見ても相手に通知が届くことはないので足跡は残りません。相手に見たことはバレないのでご安心ください。

アーカイブが見られない原因

1. 非公開アカウント

全てのユーザーが見られるように公開範囲を設定している場合は誰でもアーカイブを見ることができますが、非公開アカウントの場合はフォローしているユーザーのみがアーカイブを見ることができます。

2. 保存期間が終了している

インスタライブの映像が保存される期間は30日です。30日を過ぎてしまうとアーカイブから削除されます。ずっとインスタライブの映像を残しておきたい場合は、IGTVにアーカイブとして保存しましょう。

3. IGTVでシェアしていない

インスタライブの映像をIGTVにシェアしていなければ、リアルタイムで配信された映像を見ることができません。

4. 通信環境が悪い

通信環境が悪いと動画を再生できない場合があります。通信環境の良い場所でアーカイブを見るようにしましょう。

5. アプリや端末が原因

アプリのバージョンが古い場合や、自分が使用している端末の容量が少ない場合も動画を見ることができない場合があります。最新バージョンにアップデートして、できるだけ端末の容量を減らしてみましょう。

まとめ

インスタグラムのアーカイブについて詳細情報と使い方を紹介しました。

インスタライブをリアルタイムで視聴できない場合は、自分がインスタライブを配信した場合に役立つ情報となっているのでぜひご参考になさってください。

関連記事