クロラボ
SEO

ブログで収入を得るための最低条件と仕組みづくり【2021年版】

2021.05.28

2020年の新型コロナウィルスの蔓延による在宅時間の増加や働き方改革による企業の副業解禁の流れにより、自宅で副業を始める人が増えています。その流れでブログも個人の趣味としてではなく、収入を得られる手段の1つとして再び注目を集めています。

しかし、いざブログを始めてもどうすれば収入を得られるのか分からないという方も多いようです。この記事ではブログから収入を得られるようになるための具体的な方法について説明していきます。

今からブログを始めても収入を得られるのか?

SNSが流行している現在の状況を踏まえると、ひと昔前の流行であるブログで収入を得られるのか?と考える方も多いかもしれません。

実際「ブログは時代遅れだからもう稼げない」という意見は多いです。しかしその一方で「まだまだ稼げる」という意見もあり、ブログで収入を得られるかに関しては意見が分かれます。

ただライバルもたくさんいますし、かつてのようにブログに掲載する記事を増やすといった手法も通用しなくなっているため以前よりもブログから収入へと繋げることは困難です。

しかしSNSを活用して宣伝したり、記事のクオリティを上げるなどの工夫をすれば、ブログから月数万円程度の収入を得られる可能性はあります。

副業ブログから収入を得られるのはこんな人

副業としてブログを始めるのは簡単ですが、そこから収入に繋げるのは簡単ではありません。

ブログの運営で収入を得るためには、「計画」→「実行」→「評価」→「改善」といったPDCAサイクルを繰り返して、ブログのクオリティを高めなければ結果に繋がりません。つまり目指す目標に対する計画を立てたうえで、その計画をコツコツ継続して実行できる人は向いていると言えそうです。

計画を立てるときは何を目標にするか、その目標を達成するためには何をすべきかをまとめておきましょう。そうすると実行すべきことを明確にできます。

収入を得られる手段としてブログを選ぶメリット

副業ブログは収入を得る手段として、以下のようなメリットがあるため多くの人から人気を集めています。

1. 空いた時間を活用して取り組める
帰宅しして取り組めます。

2. 自分のペースで作業を進められる
納期日の指定や無茶な要求をされることはないので、自分のペースで取り組めます。

3. 臨時収入にできる
ブログから月に数万円、頑張り次第では50万円以上の収入を得られる可能性もあります。
またブログが安定して読まれる記事が増えれば、作業量を減らしても収入を得られます。

4. 初期費用をかけず始められる
他の副業と異なり、ドメイン代やサーバー代を含めても月1,000円程度で運営できます。

収入を得られる手段としてブログを選ぶデメリット

ブログは収入を得られる手段として様々なメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

1. 必ず稼げるとは限らない
ブログの主な収入源は記事内の広告の閲覧・サービスの申し込みによる広告収入がメインです。そのため、記事が読まれなければブログから1円も収入を得られません。

2. すぐに収入を得られない
ブログを始めてから収入を得るまでに1年以上かかることも珍しくありません。収入がない日々が続いても諦めず書き続ける必要があります。

3. 収入が安定しづらい
定期的に検索サイトの順位は入れ替わる仕組みとなっています。そのため急にブログの記事が読まれなくなり、収入を得られなくなる可能性もあります。

ブログから収入が生まれる仕組み

ブログから収入を得るには、読者を集め、ブログ内の広告サービスへの申し込みやクリックしてもらえる可能性を高めることが重要になります。まず読者を集められるようキーワード内容に沿った記事を書き、キーワード検索したときにブログが上位表示されるようにしましょう。

次に記事のキーワード内容に合う商品広告を掲載し、ブログの記事を読んだ訪問者に広告をクリックしてもらったり、実際に商品の購入・サービスの申し込みをしてもらえるようにすることで、ブログから広告収入を得られる仕組みを作れます。

ブログで稼ぐ主な方法は?

ブログから広告収入を得る方法としては、初心者でも簡単に始められるものから難易度の高いものまで様々な方法があります。どの方法にもメリットがありますし、他のビジネスモデルと組み合わせて行えるものもありますので、ブログから広告収入を得られるよう積極的に取り組みましょう。

また、ブログから広告収入を得るだけでなく運営経験や文章力など身につけた能力を活かして、Web業界へ就職・転職する人や本の出版・ライターとして収入を得るという人もいるようです。

初心者におすすめのGoogleアドセンス

GoogleアドセンスはGoogleが提供している広告で、ブログ内に設置すると、閲覧者が設置した広告をクリックするたびに0.1円~0.3円ほどの広告収入が入ります。広告がクリックされる回数が増えるほど収入に繋がるので、初心者も利益につなげやすい方法です。

またGoogleアドセンスはアフィリエイトなど他のビジネスモデルと組み合わせて収益を生み出すことも可能なため、ブログから広告収入を得たいとお考えの方におすすめの手段です。ただし、Googleアドセンスは審査に通らないとブログに広告を貼れません。審査に通るには、読者にとって役立つと評価される記事を書くなど、良質なコンテンツを揃えておく必要があります。

大きな収入が魅力的な商品・サービス紹介

アフィリエイトは、自分のブログで紹介した商品やサービスの記事を読んだ人がブログ内のリンクから商品の購入・サービスへの申し込みを行うことにより、紹介料(収入)を得る方法です。

アフィリエイトを利用するには無料で利用できるASP(アフィリエイトを扱う業者)に登録し、取り扱う案件の中から貼り付ける広告を選びます。

エステや証券会社・飲食など様々な種類の広告がありますし、ダイエットジムなど1件当たりの単価が数万円という広告もあるので、ブログで高収入を得られる手段として、期待できます。ただし、商品を購入してもらわないと紹介料(収入)に繋がらないため、Googleアドセンスより収入に繋げるのは難しそうです。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、Amazonの商品を対象としたアフィリエイトサービスのことです。アフィリエイトと同様に、自分がブログで紹介したAmazon商品の広告リンクから商品が購入されることで紹介料(収入)が得られます。またAmazonプライムなど他のAmazonサービスも広告として紹介できます。

普通のアフィリエイトと比較すると紹介料は低いですが、商品数が多く、利用するユーザーも多いAmazonは、他のアフィリエイトよりもユーザーの信頼性が高くブログの内容に合わせた商品広告を選べば、クリックや商品購入に繋がる可能性が期待できます。そのため、ブログ初心者でも利用しやすい収入源といえそうです。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは、ブログに楽天市場内で扱っている商品・サービスの広告を掲載し、そのリンクから商品が購入されると、紹介料(収入)が得られるという仕組みです。他のアフィリエイトより紹介料は低いものの、ユーザーを逃がすリスクを減らせるのでAmazonアソシエイトと一緒に使うと便利です。

楽天アフィリエイトは、ブログに掲載したリンクから違う商品が購入された場合も報酬が発生するため、売れたのが直接リンクを掲載した商品・サービスでなくても収入になる可能性があります。ただ、アフィリエイトの報酬金額が5,000円以下だと、楽天キャッシュ(楽天市場内のみ使用できるオンライン電子マネー)による支払いとなるため、注意が必要です。

ブログから自分で作った商品・サービスを販売する

ブログにアフィリエイトを掲載しても、得られる報酬は商品の売上金額の数%程度となっており、売上金額すべてを自分の利益にすることはできません。しかし、自分で商品やサービスを考え、ブログで販売すれば売上をすべて自分の収入にできます。

最近は、noteなど初心者でも簡単に有料コンテンツを発信できるブログサービスもあるので、自分で作った商品・サービスから収入を得たい方はそちらを利用するのもおすすめです。またSNSの場合、フォロワー向けにオンラインサロンを開設し収入を得るブロガーもいます。

しかし独自性の高い商品を売る場合、自分のブログに対するユーザーの信頼がないと収入に繋げることは難しいでしょう。

収入を得られるブログにするために必要なポイント7つ

収入を得られるブログにするには7つのポイントがあり、これらのポイントを意識してブログを運営していくと検索数や閲覧者数が増え、広告を見てもらえる機会を増やせるため、クリック収入アップといった結果に繋げられます。簡単にできることが多いので、初心者の方でもコツコツと取り組んでいけば、ブログから収入を得られる可能性を高めていけるでしょう。

1. 質の良い記事を書けるようになる能力を身につける

記事数が多くても検索キーワードと合わない記事やユーザーが知りたい情報が分からない記事ばかりのブログは検索サイトから高く評価されません。つまり、ブログを見てもらうにはユーザーにとって良質な記事を書くことが重要になってきます。

しかし、初心者がいきなり良質な記事を書くことは簡単ではありません。ブログから収入を得るために必要不可欠な閲覧者数・検索数を増やせる記事を書けるようになるためにも、最初は複数の記事を書くことが重要です。

そうしてブログの記事を書き続けると、徐々に読者の心を掴める記事を書けるようになっていきます。読者の満足度の高い記事を書けるようになるためにも、最初は大量に記事を書き続けることが大切です。

2. プライベートを削って、ブログの記事を書く時間を確保する

ブログから収入を得られるようにするためには、訪問者に読んでもらうための記事を書く時間を確保することが重要になります。ブログで結果を出したいなら、平日は2時間、休日は6時間ブログの運営にかけられる時間を捻出することが大切です。

時間捻出のためには、家でくつろぐ時間やゲームをする時間といった今までプライベートに使ってきた時間を削って、ブログ運営のために利用しましょう。他にも昼休みや通勤時間といった日常のちょっとしたすき間時間でも毎日作業をすれば、まとまった作業時間を捻出することができます。

3. 評価されるブログを作るための知識を身につける

ブログから収入を得るためには記事などのコンテンツ作成は必要不可欠ですが、何の知識もなしに読者の心を掴む記事を書くことはできません。

読者の心を掴める良質な記事を書くためにも、成功しているブロガーの記事をいくつも読んで、自分も真似できるところがないかを調べましょう。そのうえで、自分で記事を書いてみるなど、実際に得た知識を積極的に活用することも大切です。

また、SEO対策など検索サイトで上位表示されるための知識も調べておくと、検索サイトと読者の両面から評価されるブログを実現できます

4. 改善点を探りながら、ブログへの記事の掲載を長期間続ける

ブログは収入を得られるまでに時間がかかるため、長期間継続して運営する必要があります。しかしただ同じことを続けても、成長するブログは作れません。

つまり収入を得られる良質なブログを作るためには、常に改善点を意識してブログの記事作成をすることが重要となってきます。また長期間ブログを継続することで、ここを改善すれば良くなるのではといった気づきも生まれてくるので、ブログを長期間継続することは大切です。

しかし、何の目的もなく長期間ブログを継続するのは大変です。ブログを続けるのが辛くなったときのために、目標や楽しみを考えておくと結果が出ない時期を乗り越えられる原動力になります。

5. 自分の興味があるものをブログのテーマに選ぶ

ブログの記事のジャンルには、報酬の高いジャンルと低いジャンルが存在します。しかし、報酬が高いという理由だけでブログのジャンルを選ぶと、収入のためとはいえ長期間ブログの記事を書き続けるのは辛くなってきます。

また自分が楽しいと感じられない分野で執筆をつづけても、読者の役に立つような質の良い記事を書くことは難しいでしょう。自分が長期間楽しくブログを書けるようにするためにも、ブログの記事のジャンルを選ぶときは、自分が興味を持てる分野かどうかを考えたうえで、選ぶことが大切です。

6. 読まれるような文章を作れる知識・技術を身につける

ブログの記事を書くというと、誰にでもできそうな気がするかもしれません。しかし、実際に収入に繋げられるような「読者に読まれる文章」を書くには、読者にストレスを感じさせず、かつ飽きられない文章作り・伝わりやすい言葉遣い・文章の接続詞を意識するといった様々なスキルが必要になります。

言葉や表現が少し違うだけでも読まれる記事になるかどうかに関わってくるので、他のブロガーさんの記事を読むなどして、書く前にブログの文章の書き方についての知識を身につけておきましょう。そのうえで、身につけた文章に関する知識を活用し、自分のブログの記事を書いてみることが重要です。

7. ブログの話題で話ができる仲間を見つける

1人でモチベーションを維持しながらブログの運営を続けるのは、なかなか大変です。そんな時にブログの話題ができる仲間を作っておくと、辛いときに励ましあえるので、モチベーション維持の原動力になったりします。

直接会うのは恥ずかしいなら、SNSでブロガーさんと積極的に交流していくと、ブログ仲間を増やせます。また最近はブロガーさんを対象にしたオンラインサロンもあるので、そちらを利用するのもおすすめです。

ブログ仲間ができるとモチベーションアップだけでなく、記事に関するアドバイスをもらえるなど、ブログからの収入アップに役立つスキルを身につけられる可能性も高められます。これらの点でもブログ仲間を作ることは、大切です。

ブログから収入を得たい方はWordPressの利用がおすすめ!

WordPressのほかにもnoteやAmebaなどの無料で使えるブログ作成サービスが数多く存在します。しかし無料のブログ作成サービスの場合、運営会社によるサービスの提供中止や方針転換により、収入が得られなくなる可能性があります。またデザイン性がイマイチだったり、ブログの収入源になる広告を自由に設置できないといったデメリットもあります。

一方WordPressは、ドメインとレンタルサーバーの費用を支払えば、ブログを続けられますし商用利用に関する制限が一切ないため、広告も自由に設置できます。また検索サイトでも上位表示されやすいため、ブログの検索者を増やすといった点でも大きなメリットがあります。

初心者でも始めやすいブログサービスはWordPress

WordPressは以下のようなメリットがあるため初心者にもおすすめのブログサービスです。

1. 使いやすい
利用者が多いので、機能の使い方やカスタマイズ方法もあちこちで紹介されています。ですから実際にWordPressを使っていて分からないことがあっても、ネットで検索すればすぐに解決策を見つけられます。

2. 初心者も簡単に見た目の良いブログが作れる
おしゃれなデザインのテンプレートが揃っているので、テンプレートを選んで文章や画像を入れれば、初心者でも簡単にきれいなブログが作れます。

3. SEO対策が充実
ブログの検索者を増やせるSEO対策に必要な設定を無料のブログサービスより細かく行えます。

ブログ記事の構成・本文を書くときの型を学ぶ

ブログの記事を書くときにどんな文章で書き始めるか悩む方も多いのではないでしょうか。実はブログの文章は導入部・本文・まとめの3つの型で構成されており、この型に沿って書くとブログの記事を書けます。

1. 導入部
導入部を読むだけでこの記事から読者が得られる情報が分かるように書きます。

2. 本文
見出しを付けたうえで、結論・理由・具体例の順に挙げて書くと、読者にも読みやすく、結論を分かりやすく伝えられます。

また本文中に小見出しが複数ある文章なら、目次を入れておくと読者にストレスを与えずに記事を読んでもらえるでしょう。

3. まとめ
記事の内容に関する結論を再び示し、読者の記憶に記事の内容・印象が残るように書きます。

読者の満足度を高められる良い記事をたくさん書く

読者の満足度の高い記事をたくさん書くと、ブログへの訪問者数が増加するため広告からの収入を得られる可能性が高まります。またたくさんの記事を書くことにより、1つの記事を書き上げるまでにかかる時間も短くなるので、短時間で多くの良質な記事を作成できるようになります。

記事を書く際はテーマに沿って書くだけでなく、どうしたら読まれるかといった改善点を意識しながら書くようにしましょう。改善点を意識しながら書くことで、記事の質が高まり、読者に読まれやすい記事を書けるスキルが身につきます。

ブログで収入を稼ぐなら、まずは100記事を目指す!

ブログで収入を得るには質の良い記事を量産し、訪問者数を増やすことが重要と言われています。まず最初に目指す記事数として、多くのブロガーさんたちが100記事をおすすめしています。

その理由としては、1つ1つの記事を内容の改善や読者の反応を意識しながら書き続けると、100記事あたりで人気のある記事が出てくるようになります。

ここで人気のある記事とない記事を比較することで、読者の人気を集められる記事を書くためのポイントが徐々に分かってくるので、常に経過を観察し改善点を探すことが大切です。

また記事数が増えると、検索順位に影響を与えるクローラーが頻繁に来るようになるため、新たな読者の目に留まる可能性も高められます。

まとめ

ブログは長期間運営を続けなければ、収入に繋がりません。ブログのジャンルを選ぶときに興味を持てるものを選ぶなど、長期間続けられる環境を作るのが重要です。

次に読者の満足度を高める良質な記事がたくさん書けるスキルを身につけましょう。記事を書く前に、他のブロガーの記事を読む、書籍で勉強するなどブログに関する専門知識を学んでから、記事を書き始めることが大切です。

専門知識を積極的に取り入れながら、ブログの記事作成を続けると徐々に質が高まり、訪問者を集められるようになります。訪問者が増えると、広告が多くのユーザーの目に留まる可能性が高まるため、クリック数や申し込み数が増加し、広告収入へと繋げられます。

関連記事