クロラボ

【Twitter】いいねが消える原因と対処法

2021.08.26

Twitterのタイムラインや検索結果に魅力的なツイートや共感できるツイートがあればついつい「いいね」したくなります。

頻繁にTwitterを利用する人であれば一度は「いいね」したことがあるかと思いますが、利用頻度が高い場合、一日に「いいね」する機会も多いでしょう。

何度も「いいね」を繰り返していると「いいね」が消えてしまうことがあります。この記事では、「いいね」が消える原因と対処法について紹介します。

「いいね」が消える主な原因はやりすぎによるもの

タイムラインや検索結果に表示されるツイートの内容に共感して「いいね」をしてもハートマークがすぐ消えて、「いいね」の件数もすぐ元に戻るといったことを経験したことはありませんか?

この現象は短期間に「いいね」を押しすぎることが原因で起こります。Twitterには「いいね」に限らず、ツイートやDMなど様々なアクションに対してルールが定められており、そのルールに接触することで制限が課せられます。制限を課せることで悪質なスパム行為やアカウントの不適切な運用を防ぐことができています。

短期間で「いいね」を押しすぎたことで制限がかかった場合は、一定期間「いいね」することができません。

どれくらい「いいね」すると制限がかかるのか

Twitter公式には「いいね」に関する制限について記載されておりません。ですから、明確に何回「いいね」を行えば制限がかかるのかお伝え出来ませんが、目安として短期間のうちに連続して100回程度「いいね」を押し続けると制限にかかりやすいと言われています。

この記事を作成しながら試しに「いいね」を押し続けましたが140回ほど押しても制限にかからなかったので途中で止めました。

通常Twitterを利用していると1日に100回以上「いいね」することは少ないと思います。短期間でよっぽど過剰に「いいね」しないと制限はかからないように感じました。

また、わたしが使用したアカウントは普段からツイートやリプライなどアクションしているアカウントなので「いいね」の制限もゆるくなっていたのかと考えることもできます。

「いいね」の制限がかかって「いいね」できなくなるのが嫌な場合は、短期間での過剰な「いいね」を控える(連続して100回以上)ことが大切です。

過剰な「いいね」以外でも消えることがある

「いいね」を押したのに消えてしまう原因の中には、Twitterの不具合が影響を与える可能性もあります。Twitterでは頻繁にバグや不具合が発生します。

タイムラインが見えなくなったり、ツイートできなくなるといった不具合が度々これまでに発生しています。

「いいね」が消えてしまうバグが発生した場合は、GoogleやYahooの検索エンジンで「Twitter バグ」など検索すれば最新情報が検索結果に表示されると思うので、不具合やバグが発生していれば把握できます。

「いいね」が消える場合の解決方法

制限がかかって「いいね」が消える場合の解決方法は待つしかありません。制限が解除されるまでの間はTwitterの利用を控えておとなしくするほかないでしょう。

制限が解除されるまでの時間は、以下の3種類に分けられると言われています。

  • 3時間前後
  • 24時間
  • 3日

ほとんどの場合は、まずは3時間前後の制限がかかると言われています。

「いいね」の制限が起こった同じ日に、懲りることなく「いいね」しているとさらに制限期間が延長されて24時間の制限がかかるというパターンが多いようです。

制限がかかって「いいね」が押せなくなってしまえば、その期間は「いいね」を控えましょう。

もし、どうしてもしたくなった場合は、数時間に1度の頻度に留めておくといったような感じでおとなしくしていることをおすすめします。

さらに、制限が解除されて「いいね」が押せるようになったとしても、制限がかかりやすくなっており「前回は○○回押せたけど今回は□□回しか押せなかった」というようなことがあるようなので、「いいね」の回数は控えるようにしましょう。

消える「いいね」は通知されているのか

制限がかかっている時は「いいね」を押すと一瞬ハートマークが表示されて件数が増えますがすぐに元に戻ります。

この場合は、通知が飛んでるように感じる人もいるかもしれませんが、ツイートの投稿相手には通知が届いていません。

「いいね」が消えてしまうので何度も「いいね」を押してしまっても1度も相手に通知が行くことはありませんので安心してください。

制限以外に「いいね」が消える原因

「いいね」したツイートが削除される

自分のアカウントのプロフィールページの「いいね」から過去に自分が「いいね」したツイートを確認することができますが、ツイートを投稿したアカウントがツイートを削除していれば「いいね」一覧ページから削除されてしまいます。消えてほしくないツイートが存在する場合は、スクショなど撮って保存しておきましょう。

「いいね」したツイートを投稿したアカウントが消えた

自分が「いいね」したツイートを投稿したアカウントが削除された場合もプロフィールページからの「いいね」一覧からツイートが削除されます。

削除されたアカウントが30日以内に復元された場合は、「いいね」したツイートも「いいね」一覧に表示されるようになります。

「いいね」したツイートを投稿したアカウントが自分をブロックした

「いいね」したツイートを投稿したアカウントにブロックされると「いいね」一覧から、「いいね」したツイートが消えてしまいます。

ブロックの場合は消えてしまいますが、ブロックしてすぐにブロック解除する(ブロ解)やミュート設定された場合は、消えることはありません。

「いいね」したツイートを投稿したアカウントが鍵垢に設定した

「いいね」したツイートを投稿したアカウントをフォローしていなかったとして、そのアカウントが鍵垢(非公開アカウント)に設定した場合は、「いいね」したツイートが一覧から消えてしまい、見えなくなります。

まとめ

Twitterの「いいね」が消える原因を紹介しました。過剰に「いいね」しなければ消えることはありません。ツイートに興味関心はないけどフォロワーを増やす目的で「いいね」を頻繁にしているならやめましょう。

魅力的なツイートが多くて全部「いいね」したい!と思う場合は、ツイートをブックマークして分割して「いいね」する方法をお試しください。短期間に一気にするよりは制限がかからないと思います。

関連記事