クロラボ

【Twitter】ブックマークは相手に通知されるのか?

2021.08.30

Twitterにはブックマーク機能という気に入ったツイートを保存するものがあります。

タイムラインや検索結果に表示されるツイートはどれでも保存可能ですが「いいね」やリツイートと同様に相手に通知が届くのか気になりますよね。

この記事では、ブックマーク機能の使い方と通知の仕組みについて紹介します。

Twitterのブックマーク機能

Twitterには標準装備されているブックマーク機能というものがあります。

お気に入りのツイートをブックマークすることで、時間が経ったとしても簡単に探し出せるため、見直したい場合に非常に便利です。

ブックマークされたツイートは、保存期間など定められることなく、ツイートが削除、またはアカウントの削除や凍結されるまで保存することが可能です。

また、保存できるツイート数に上限は定められていないので、大量のツイートを保存することができます。

ツイート元アカウントに通知は届かない

このブックマーク機能ですが、ツイート元のアカウントに通知が届くのか気になる人もいるでしょう。

以前は、気に入ったツイートがあった場合「いいね」することで、自分のプロフィールページからいつでも好きな時に見返すことができましたが、仕様変更の際に「いいね」したことがツイートを投稿したアカウントに通知が届くようになりました。

ツイートを後から見たいから「いいね」していた人の中には、「誰にもばれたくない」と考えている人もいたでしょう。そんな時に便利な機能がブックマークです。

ブックマーク機能を使えば、ツイート元アカウントに通知が届かないので、誰にもバレずに気に入ったツイートをまとめることができます。

ブックマーク機能の使い方

スマホアプリ版Twitterの場合

  • タイムラインや検索結果からブックマークしたいツイートを探します。
  • ツイートが見つかれば、ハートマークの右横のアイコンをクリックします。
  • メニューが表示されるので「ブックマークに追加」を選択して完了です。

ブラウザ版(スマホ)Twitterの場合

  • タイムラインや検索結果からブックマークしたいツイートを探しましょう。
  • ツイートが見つかれば、ハートマークの右横のアイコンをクリックします。
  • メニューが表示されるので「ブックマークに追加」を選択して完了です。

ブラウザ版(PC)Twitterの場合

  • タイムラインや検索結果からブックマークしたいツイートを探しましょう。
  • ツイートが見つかれば、ハートマークの右横のアイコンをクリックします。
  • メニューが表示されるので「ブックマークに追加」を選択して完了です。

基本的にスマホアプリやブラウザが端末によって異なったとしても基本的な操作は同じです。しかし、今後アップデート等により操作方法が変更する可能性もあることを頭に入れておいてください。

PCでのTwitterのブックマーク機能を詳しく知るにはこちら

ブックマークしたツイートの確認方法

メニュー「ブックマーク」をクリックすれば、ブックマークされたツイート一覧が表示されます。一覧に表示されているツイートはブックマークした順番で並んでします。

ブックマークしたツイートの削除方法

ツイートのブックマークを削除する方法は、削除したいツイートのハートマークの右横のアイコンをクリックして「ブックマークを削除」を選択すれば完了です。

ブックマークしたツイートを一括で削除する方法

ブックマークされたツイートがあまりに多い場合は、一つひとつ手作業で削除するのが煩わしいでしょう。そんな時はブックマーク一覧ページの右上「…」から「ブックマークを全て削除」をクリックします。

画面に従い操作を行うと、削除後「まだブックマークされたツイートはありません」と表示されるので完了です

ブックマーク機能の活用方法

ブックマークに保存するとツイートをいつでも見返すことができます。

「このツイートには返信がしたいけど時間がない」や「ツイートに記載されているリンク先を読みたいけど今は読めない」という際にブックマークが役に立ちます。

また同じアカウントであれば、端末がPCとスマホで異なってもブックマークは共有されるので、どちらからでも確認することができます。

ブックマーク機能が使用できない時の原因と対処法

ブックマーク機能が使用できない場合のよくある原因と対処法をまとめました。

アプリが古い(アップデートしていない)

長い間アップデートしていない場合、ブックマーク機能が使用できないばあいがあります。

ブックマーク機能が実装された2018年からアプリのアップデートを行っていない状態でブックマーク機能が使用できない場合は、アップデートを行い最新版のTwitterでブックマーク機能が使えるかどうか試してみてください。

OSが古い(アップデートしていない)

アプリが古いのと同様に端末のOSが古い場合、ブックマーク機能が使用できない原因となっている可能性があります。

ブックマーク機能が実装される前の画面が表示されるおそれもあるので、Twitterを快適に使用するには常に最新のOSにアップデートすることが大切です。

まとめ

Twitterのブックマーク機能は、時間がない時に見返す場合や有名人の共感できるツイートなどを保存する際に非常に役立ちます。

「いいね」と違い相手に通知が行かない分、フォロワーの目を気にすることなくいくつも保存することができます。

フォロワーが多くて、タイムライン上にいくつも魅力的なツイートが表示される方などに紹介したいおすすめの機能です。

関連記事