クロラボ
YouTube

【YouTube】アカウント情報を忘れた時の対処法を紹介

2021.11.09

この記事ではYouTubeにログインするためのアカウント情報を忘れた際の対処法について紹介します。

YouTubeのアカウントを忘れてログインできない

YouTubeにログインするためのアカウントのユーザー名はGoogleアカウントのGmailアドレスです。ですから、YouTubeにログインするにはGmailアドレスを覚えていれば大丈夫です。

Gmailアドレスを忘れた場合

GoogleアカウントのGmailアドレスを忘れた場合は以下の手順で確認してください。

  • Googleアカウント復旧ページにアクセスします。
  • 選択項目から「ユーザー名がわからない」を選択します。
  • 「再設定用のメールアドレス」もしくは「電話番号」を入力します。
  • 「再設定用のメールアドレス」もしくは「電話番号」にGmailアドレスの情報が送られてきます。

もし、Googleカウントに「再設定用のメールアドレス」も「電話番号」も設定していない場合は、GoogleアカウントのGmailアドレス情報を取得することができません。その場合は、新しくGoogleアカウントを作成しましょう。

YouTubeアカウントのパスワードを忘れた場合

アカウント情報(Gmailアドレス)は覚えているがパスワードを忘れてしまった場合はパスワードを再設定する必要があります。

詳しい手順は以下となります。

  • Googleアカウント復旧ページにアクセスします。
  • GoogleアカウントのGmailアドレスまたは電話番号を入力します。
  • 入力したGoogleアカウントで覚えている最後のパスワードを入力します。
  • パスワード再設定用のURLが届くので、指示に従いパスワードを再設定します。

Googleアカウントのログイン情報が間違っていないのにログインできない

Googleアカウントのログイン情報が間違っていないのにログインすることができない場合は以下のポイントを確認してください。

  • アカウントのパスワードが間違っている(以前に使用していたもの)。
  • パスワードの大文字と小文字が異なっている。
  • ログインする際の通信環境が不安定。
  • OSが最新ではないため、デバイスの操作が不安定。
  • なんらかの理由でアカウントが凍結している。

詳細なGoogleアカウントの確認やログイン方法などを知りたい場合は、Googleアカウントヘルプページから確認してみてください。

2009年以前に作成したYouTubeアカウントのログイン情報を忘れた場合

YouTubeは2009年からGoogleのサービスの一部となりました。ですから、2009年以前にYouTubeアカウントを作成している場合は、YouTube専用のアカウントを管理している状態です。

もし、2009年以前の古いアカウントにログインしたい場合は、Googleアカウントと同期する手続きが必要となります。YouTubeのチャンネル申し立てページから同期手続きを簡単に行うことができます。

まとめ

YouTubeアカウントはほとんどの場合、Googleアカウントと同じなので、忘れた場合はGoogleにお問い合わせすると解決します。

ユーザーによってはGoogleアカウントを複数所持していて、YouTubeのアカウントも複数ある場合もあるでしょう。そのような場合は忘れた時の対処法としてメモ帳などにアカウントとパスワード情報をメモしておくことをおすすめします。

関連記事