クロラボ
YouTube

【YouTube】チャンネル名が変更できない際の原因と対処法を紹介

2021.10.26

YouTubeチャンネルはチャンネル名未設定の場合、Googleアカウントに登録している名前が設定されるので、プライバシーを保護する目的で本名以外を登録するユーザーが多いです。

また、YouTubeチャンネルを運用する場合は、チャンネル名は登録者数や動画の再生回数に関わる重要な要素となってきます。チャンネル名はいつでも変更できますが、変更できない場合もあります。

この記事では、YouTubeのチャンネル名が変更できない際の原因と対処法を紹介します。

YouTubeのチャンネル名が変更できない理由と対処法

チャンネル名が変更できない際に考えられる理由は以下となります。

  • チャンネル名の変更手順が間違っている
  • これまでに何度も変更している
  • まだ変更内容が反映されていない
  • 自分以外がチャンネルを運営している
  • チャンネル名に記号など使用している

チャンネル名の変更手順が間違っている

チャンネル名の変更手順が間違っている場合は、何度試しても変更できません。変更手順以外にも文字数の制限を超えてしまっている場合等も変更することができません。

変更手順については以下で詳しく伝えているのでご参考になさってください。

これまでに何度も変更している

これまでに何度もチャンネル名を変更している場合はチェンネル名を変更できない可能性があります。

YouTubeの規約には、「チャンネル名変更は90日に3回まで」と表記されているので、3回以上変更する場合は、90日を過ぎるまで待つ必要があります。

チャンネル名を変更する際は、しっかりと考えた上で行いましょう。

待たずに、どうしてもすぐにチャンネル名を変更したい場合は、新しいチャンネルを作成するのも手段の一つです。

まだ変更内容が反映されていない

チャンネル名の変更申請が通ったとしてもすぐに変更内容が反映されるとは限りません。変更内容が反映するまで数時間から数日必要となるので、しばらく待つ必要があります。

自分以外がチャンネルを運営している

学校や会社等がYouTubeアカウントを管理している場合は、Googleアカウントの設定で管理者権限がない人物はチャンネル名を変更できない可能性があります。

変更を行いたい場合は、YouTubeアカウントを管理している人に相談してみましょう。

チャンネル名に記号など使用している

チャンネル名に設定できる文字には制限があります。特殊記号や世界的な著名人や有名人と同じ名前の場合は変更が承認されないので使用することができません。

ユーザーが分かりやすいように特殊文字等は使用しないチャンネル名を設定しましょう。

どうしてもYouTubeのチャンネル名が変更できない場合の対処法

どうしてもYouTubeのチャンネル名が変更できない場合は新規でYouTube用のGoogleアカウントを作成する方法があります。

GoogleアカウントはYouTubeと結びつきますし、それ以外にもスプレッドシートなど便利な機能があります。ユーザーによってはビジネスやプライベート用を区別して複数のアカウントを所持しています。

チャンネル名を変更する方法

チャンネル名を変更する方法についてスマホとPCでそれぞれの手順を紹介します。

チャンネル名を変更する場合は、Googleアカウントの名前を変更します。変更した後はYouTubeだけでなく他のGoogleサービスのアカウントの名前も変更されるので気をつけてください。

スマホでチャンネル名を変更する(メインチャンネル)

  • YouTubeアプリを起動してログインします。
  • 右上のプロフィールアイコンをクリックします。
  • 「Googleアカウントを管理」を選択します。
  • 「個人情報」の「名前」をクリックします。
  • 「名前を変更」に新しい名前を入力して「保存」をクリックすれば完了です。

スマホでチャンネル名を変更する(サブチャンネル)

サブチャンネルにはGoogleアカウントの名前のように姓と名の区別がないので自由にチャンネル名を設定することができます。

チャンネル名変更の詳しい手順は以下となります。

  • YouTubeアプリを起動してログインします。
  • 右上のプロフィールアイコンをクリックします。
  • 「チャンネル」を選択します。
  • 「チャンネルの編集」をクリックします。
  • 変更する名前の右側「ペンアイコン」をクリックします。
  • 新しい名前を入力して「OK」をクリックすれば完了です。

PCでチャンネル名を変更する(メインチャンネル)

  • YouTubeを起動してログインします。
  • 画面右上のプロフィールアイコンから「設定」を選択します。
  • 「Googleアカウントの設定または表示を変更する」をクリックします。
  • Googleアカウントの「個人情報」をクリックします。
  • 「個人情報」の「基本情報欄の名前」部分をクリックします。
  • 名前の入力欄に新しい名前を入力して、「保存」をクリックすれば完了です。

PCでチャンネル名を変更する(サブチャンネル)

サブチャンネルにはGoogleアカウントの名前のように姓と名の区別がないので自由にチャンネル名を設定することができます。

チャンネル名変更の詳しい手順は以下となります。

  • YouTubeアプリを起動してログインします。
  • 右上のプロフィールアイコンをクリックします。
  • 「設定」を選択します。
  • 「YouTubeチャンネル」の「Googleで編集」をクリックします。
  • 画面の入力欄に新しい名前を入力して「OK」をクリックすれば完了です。

チャンネル名を変更する際の注意点

チャンネル名を変更する際の注意点がいくつかあるので紹介します。

視聴回数に影響が減る可能性がある

チャンネル名を変更した場合、YouTubeのキーワード検索に引っかからなくなり、検索結果に表示されなくなってしまう可能性があります。

新しいチャンネル名がYouTubeに認識されるまで一時的にアクセスが減るといった影響があることが考えられるので、チャンネル名に含まれているメインキーワードはなるべく変更しないよう対処することをおすすめします。

既存のファンがチャンネルを見失う可能性がある

YouTube動画を視聴する際にその動画のチャンネルを登録しているユーザーばかりではありません。

その他、大量のチャンネルを登録しているユーザーは名前を変更してしまうとチャンネルが見つけられなくなる可能性があります。

さらに、チャンネル名を変えてしまうと「あれ?こんなチャンネル知らないな」と登録を解除される可能性もあります。

チャンネル登録数も動画再生数も以前より減ってしまう可能性があるので、チャンネル名を変更する際は、変更前に動画やSNS等利用してチャンネル名変更の旨を伝えることが重要となります。

Google関連のサービスに影響が出る可能性がある

YouTubeチャンネル名を変更するとGoogleが提供している別のサービスにも影響がでる可能性があります。

ビジネスでスプレッドシートやドキュメントを使っていたり、Google Duo(ビデオ電話)などのアカウント名も変更してしまうので、知り合いや友人、仕事仲間を混乱させてしまう可能性もあります。

普段からビジネスやプライベートで使用しているGoogleアカウントをYouTubeに設定するのではなく、新規でYouTube専用のGoogleアカウントを作成すると良いでしょう。

動画のコメントの投稿者名(チャンネル名)は変更できない

YouTube内の動画を閲覧してすでに投稿しているコメントについては名前の変更を行うことができません。

すでに投稿しているコメントの投稿者名は変更できないので、その場合はコメントの削除をおすすめします。

自身が投稿したコメントを一つひとつ削除する方法以外に、履歴からコメントを一括で削除することもできます。

まとめ

YouTubeチャンネルのチャンネル名が変更できない時の原因と対処法について紹介しました。

初めにチャンネル名を決定してからも方向性の変化や投稿する動画のジャンルが変わることでチャンネル名を変更したくなる時があります。

そのような場合は上記のチャンネル名の変更方法と変更によって起こる影響を参考にした上で、チャンネル名の変更を行っても良いと思います。

関連記事