クロラボ
YouTube

【YouTube】最適なサムネイルサイズと作り方を紹介

2021.10.19

YouTube上で人気の動画は内容もそうですがサムネイルにも力を入れています。サムネイルをこだわったデザインにすることで視聴回数を高める効果があることを知っていますか?

この記事では、動画の表紙であるサムネイルの重要性と最適なサムネイルサイズについて紹介します。

YouTubeの動画の視聴回数はサムネイルで決まる?

サムネイルはユーザーに動画の内容を一目で伝える重要な役割があります。数ある動画の中から自分の動画を選んでもらうには、内容をしっかりと伝えるキャッチコピーとデザイン性が重要となります。

いくら動画の内容が良かったとしても視聴しなければ良さは伝わりません。

要するにサムネイルは動画に興味を持つための入り口部分なので、動画内容が視聴者に伝わり、なおかつ興味をそそるデザインに整えることで視聴回数を増やせる可能性が高まります。

最適なサムネイルサイズとは?

動画一覧でユーザーに動画内容を届けるには、最適なサイズに合わせる必要があります。

YouTube Studioアプリヘルプセンターの「動画にサムネイルを追加する」(https://support.google.com/youtubecreatorstudio/answer/7024632?hl=ja)によると最適なサムネイルに求められる要素は以下となります。

  • 画像の解明度(横:1280px、縦:720px)※最小幅は640px
  • ファイル形式(JPG、GIF、PNG、BMPなど)
  • 画像サイズ(2MB以下)
  • アスペクト比(16:9)※カスタムサムネイルは自動的に(16:9)に修正されますが、ズームイン/ズームアウトを行い調整することは可能です。

サムネイルサイズを合わせないと視聴回数に悪い影響が出る?

画像一覧に表示されるサムネイルが推奨されていないサイズの場合は、視聴回数に悪い影響が出る可能性があります。

なぜなら、上記で紹介した最適なサイズに合わせていない場合、黒い帯が出現してしまいます。

このようなサムネイルをユーザーは「こだわりがない手を抜いたサムネイル」と判断することが多く、いくら魅力的で面白い動画だったとしても視聴してもらえないおそれがあります。

スマホで撮影した動画を切り抜いてサムネイルとした時に両サイドに黒い帯が現れます。ユーザーの視聴回数をより増やすためにはサムネイルサイズにこだわることはとても大切です。

サムネイル作成方法

サムネイル作成方法はいくつもあります。その中でもおすすめの方法を紹介するので自分に合ったものを試してみてください。

  • Canva
  • Photoshop
  • スマホの「編集」

1. Canva

Canvaは無料で使用できる画像編集ツールです。

プロのデザイナーが手がけたYouTubeサムネイル作成のためのテンプレートが豊富に揃っており、画像やテキストを動画内容に合わせて変更するだけで、ジャンル問わず魅力的なサムネイルを作成することができます。

CanvaはPCだけでなくスマホでも利用できるので、自宅やオフィス以外の外出先でも画像編集を行えます。

Canvaを使用したサムネイル作成の詳しい手順は以下となります。

  • Canvaを起動してログインします(google,facebook,appleアカウント使用可能)。
  • ホーム画面上部「何をデザインしますか?」に適当に文字を打ち込み検索します。
  • テンプレート選択ページが開くので、「テンプレート」の「全てのカテゴリー」をクリックします。
  • 一番下までスクロールすると「YouTubeサムネイル」とあるので選択します。
  • 数あるサムネイルの中から動画内容に合いそうなものを選んでクリックすると自分好みにデザインできます。
  • テキストや色にこだわりカスタマイズすれば魅力的なサムネイルが完成します。

Canvaには数百種類のフォントが用意されており、動画やチャンネルに合ったものを選択して使用できます。

さらに、フォント以外にも画像やテキストの色を調整したり、アイコンを加える等オリジナリティ溢れるサムネイルを作れます。

2. Photoshop

画像編集ツールとして有名なPhotoshopはテキスト編集から画像加工まであらゆる編集を行えます。プロ用に開発されたツールなので、画像の角度を変えたり、コラージュ等高度な編集もできます。

使えば使うほどできることの多さに驚くでしょう。長くサムネイル作成を行っていくという方におすすめです。

3. スマホの「編集」

上記で紹介したCanvaやPhotoshopのように何でも自由に画像編集することができるというわけではありませんが、画像のアスペクト比をYouTubeサムネイル用に簡単に設定できるほか、画像の露出度や明るさ、彩度など編集することも可能です。

iPhoneを使用した画像編集の手順は以下となります。

  • 「写真」アプリから編集したい画像を選びます。
  • 画面右上「編集」をクリックします。
  • 画面下部「□アイコン」をクリックします。
  • 「16:9」を選択してチェックをクリックすれば完了です。

カスタムサムネイルの設定方法

動画投稿の際にサムネイルを設定しない場合、3つのパターンのサムネイルが自動生成されます。

それらは自由に選択することができますが、動画内容をユーザーに伝える場合はカスタマイズしたサムネイルを使うべきです。

以下でPCとスマホそれぞれのカスタムサムネイルを設定する手順を紹介します。

カスタムサムネイルを使用するには条件が存在する

カスタムサムネイルを使用するにはYouTubeアカウントを「確認済み」にする必要があります。

以下で「確認済み」にする詳しい手順は以下となります。

  • YouTubeを起動して、ログインします。
  • アイコンをクリックして「YouTube Studio」を選択します。
  • ページ左側「設定」の「チャンネル」を選択します。
  • 「機能の利用資格」をクリックします。
  • 「スマートフォンによる確認が必要な機能」をクリックして、「電話番号の確認」を選択します。
  • 確認コードをSMSまたは電話で伝えてもらい、入力すればアカウントが「確認済み」になります。

カスタムサムネイルのアップロード方法

PCとスマホで手順が異なりますのでそれぞれ詳しく紹介します。

PCの場合

  • YouTubeを起動してログインします。
  • アイコンをクリックして「YouTube Studio」を選択します。
  • ページ左側「動画」をクリックします。
  • 投稿動画一覧からサムネイルを設定する動画を選び「詳細」をクリックします。
  • 「サムネイル」項目の「サムネイルをアップロード」をクリックします。
  • 作成したサムネイルを選択して「保存」をクリックすると設定が完了します。

スマホの場合

  • スマホアプリ「YouTube Studio」を起動します。
  • 画面左上「メニュー」から「動画」を選択します。
  • 投稿動画一覧からサムネイルを設定する動画を選びクリックします。
  • 動画サムネイル右上「鉛筆アイコン」をクリックします。
  • サムネイル左上「画像アイコン」をクリックします。
  • 「サムネイルをダウンロード」から作成したサムネイルをダウンロードすれば完了です。

ユーザーに好まれるサムネイルの特徴

YouTubeで人気の動画にするにはユーザーに興味を持ってもらう必要があります。興味を持つそれはすなわち「他の動画より目立つ必要がある」ということです。

そのためには、テキストと画像を使用して動画内容をアピールが重要となります。

テキスト

いくら画像が魅力的だからといって全ての内容が伝わるとは限りません。画像では伝わらない要素を補うかたちで役に立つのがテキストです。端的に分かりやすく動画内容に興味をそそる文言を考えましょう。

すでに上位化している動画のサムネイルを参考に見やすい色やサイズを確認して、画像部分を隠しすぎないよう配置することが重要です。

テキストの配置の注意点として、サムネイルが検索結果で表示される場合は右下に動画の再生時間が表示されるので、テキストが重ならないように気をつけてください。

画像

サムネイルに設定した画像はYouTubeの検索結果に一覧表示されます。動画内容がユーザ―に伝わりやすい視認性が高いものであれば視聴される可能性が高まります。

使用する画像は動画内でおおきく取り上げられているテーマやインパクトを与えられる瞬間などがおススメです。

また、1枚の画像のみを使用するのではなく、複数の画像を使用して内容をわかりやすく伝えるといったテクニックも効果があります。

まとめ

YouTube動画の最適なサムネイルサイズについて紹介しました。

カスタムサムネイルを作成してより動画の魅力を伝える場合にも最適なサムネイルサイズを抑えておかなければ、テキスト等途中で途切れてしまい全体が表示しないことにも繋がります。

上記の内容を参考に動画の魅力を最大限に引き出し、ユーザーが再生したくなるようなサムネイル作成をしてみてください!

関連記事