クロラボ
SEO

【SEO】個人ブログにアクセスを集めるための方法

2021.06.22

この記事では、個人ブログを運営している人に向けて書いています。個人ブログのアクセス数を延ばすためのSEO対策について紹介しています。

これから個人ブログの運営を考えている人やこれまで個人ブログを運営していたけどアクセスを集めることが出来なかった人はぜひ参考になさってください。

個人ブログとは

個人ブログには大きく分けて2つの種類があります。

1つは自身の生活や好きなことを自由に書いて運営するブログ、もう一つは、SEO対策をしっかり行い、ユーザーがたくさん訪れるブログです。後者は、ブログ内でお金を稼ぐ手段ともなります。

個人ブログでアクセス数を増やしたいと考えている人は、ブログを経由して自身を知ってもらいたい、または自身の商品・サービスを販売したいと考えている人が大半でしょう。

SEOとの関係

個人ブログでSEO対策を行うということは、検索結果の1ページ目に表示されることを目的にコンテンツを配信するということです。

そのため、その日にあったことを書くような日記ページであれば上位化させることは難しいです。1ページ目に表示させるためには、キーワード選定を徹底的に行い役立つ情報コンテンツ含むページ作成が必要となります。

個人ブログのSEOを行う上で絶対に知っておきたい基礎知識

個人ブログで1ページ目を狙う場合に抑えておきたい基礎知識を紹介します。上位化を目指すためには必須となるので、ぜひ自身のブログで試してみてください。

ユーザーファーストの記事

検索エンジンはユーザーの為になるページを順番に表示します。したがって、ユーザーの為になる・役に立つページを作成するという意識が必要です。

Googleの検索エンジンは日々学習を行い、テキストデータから人間以上に文章を理解して検索順位を決定しています。

ページにアクセスしたユーザーが満足するようなページ作成を心がけしましょう。ページ作成の時にユーザーの為、ということを意識しなければ、自己満足のページになってしまうので気をつけてください。

検索エンジンに正しくページ内容を伝える

検索結果の順位を最終的に決定するのは検索エンジンです。いくらユーザーにとって役立つ情報詰まっているページだとしても、ページ内容を正しく検索エンジンに伝えることが出来なければ、1ページ目に表示されることが難しくなります。

ユーザーにページ内容を伝えるテキスト部分ではなく、ページを構成しているhtml部分をしっかりと整えることで検索エンジンはページを正しく認識することができます。

自身でサイト運営されている人の多くは、ページのデザインをこだわって、検索エンジンにページ内容を伝えることが出来ていません。

現在、検索エンジンは文章内容を理解できるとお伝えしましたが、画像や動画の内容までは理解することができません。ですから、altタグや見出しタグを用いて検索エンジンにページ内容を正しく伝えることが重要となります。

独自ドメインを使用して個人ブログを始める

いくつもの企業がブログサービスを提供しており、誰でも無料で簡単にブログを始めることができます。ただし、起業が提供しているアメブロのようなサービスでブログをはじめてしまうと、資産としてページを蓄積できません。

分かりやすくお伝えすると企業がサービスの提供を止めてしまうと、それまで公開していたページ全てがなくなってしまいます。

また、自身で設定していなくても広告が表示されたり、デザインの変更など思い通りに運営できません。

ですから、費用は掛かりますがドメインの取得とレンタルサーバーを契約して、全て自身で管理できるブログを作成することをおススメします。

中でもおすすめがWordpressです。テーマや仕様など全て自分自身で決定してブログを管理・運営できるのが特徴です。

パソコンの作業に慣れていなければ難しく感じるかもしれませんが誰でも簡単に扱えます。インターネット上に、Wordpressの始め方を詳しく説明しているページがいくつもあるので調べてみてください。

とても役に立つ動画を用意しましましたのでご覧ください:

個人ブログが起業に勝つ方法

個人ブログで企業が運営するメディアに勝つために必要なことをお伝えします。

1. 気持ちを込めたライティングを心がける

個人ブログで配信する特徴の一つに文章の書き方にあります。

起業が運営しているメディアで配信されているページは、ライターに記事作成を外注しているパターンが多いです。ですから、ユーザー(読者)の心に訴えかけたり、引き込むことが出来ないページが多く存在します。

ユーザーから共感をもらうように、コンテンツは細かく分かりやすい内容を心がけるとともに、具体例を伝えることで鮮明にイメージできるような工夫も必要です。

人間関係を作っていくように自己語りばかりせず、ユーザー目線で文章を書いてみましょう。

どのような情報を伝えれば役立つだろうと意識してコンテンツを作成することで、ユーザーに響くページが出来るので検索エンジンにも高く評価されます。

2. ユーザーの需要が高まる前のキーワードを狙う

起業メディアの大半は数多くの外部リンクが貼られており、ドメインオーソリティ(Domain Authority)が強くなっている為、コンテンツの質が高くなかったとしても上位化されやすい傾向にあります。

これは「ドメインオーソリティが強いサイトから公開されているページだから質の良いコンテンツ」と検索エンジンが認識することが原因と考えられています。

しかし、検索エンジンがページを評価するのは、外部リンクの数だけではありません。

需要が高まる前のキーワードでページを作成していれば、競合ページより早く評価を獲得することが出来ます。

積み上げられた評価を考慮して検索エンジンは検索順位を決定するので、たとえドメインパワーが低かったとしても先に生まれたページがユーザーの役立つコンテンツであれば、高い評価で認識してもらえる可能性が高まります。

需要が高まる前のキーワードを集める場合は、競合サイトを参考にするのも良いですし、TwitterなどSNSのトレンドをチェックするのも有効です。

また、企業のPR/広報について注目することで、今度どのようなキーワードが需要を集めるかを考えるヒントとなることがあります。

一つ参考例をお伝えすると、2021年に公開された正月ドラマ「ライジング若冲」。

このドラマは公開半年前に発表されました。ドラマに関連するページを半年前に作成することで、公開時には数多くのアクセス数を集めることが出来ました。

個人ブログを成功させるための秘訣

個人ブログを成功させるために必要なことをお伝えします。

1. 継続すること

個人ブログで成功するための秘訣は継続することです。誰もが初めからドーン!とたくさんの人に見てもらえるブログを作れるわけではありません。

SEOを意識して個人ブログを意識しても初めのうちは、なかなかアクセスに繋がらないこともあります。だからといってすぐに諦めず、コツコツ少しずつ自分のペースで継続していると徐々にアクセスが増えていきます。

今回紹介した個人ブログのSEOは、植物を育てるのに似ています。

始めに、キーワードという種を集めて、植えるための畑であるページを作ります。そして、肥料や水を撒くようにSEO対策やページ内容の修正や編集を行い、上位化という花を咲かせるような感じですね。

結果が表れない期間は、見えない地中で根っこが成長していると考えてSEOに取り組みましょう。

2. 楽しむこと

ブログを継続するには楽しむことが大切です。

ページを作成していて面白くないと感じてしまうのであれば、キーワードやサイトの方向性を見直さなければならないです。

楽しめなければブログを継続することが困難になりますし、自分が楽しくないという想いでページを作成すれば、その記事も読者に響かない質の悪いものになってしまいかねません。

書いていてストレスがないと思えるキーワードでブログを始めるのがコツです。また、書くことだけが楽しみではありません。

ページ更新を継続しているとコメント欄を開放しているならばユーザーからコメントをもらうことがあります。コメントをもらうことをやりがいに継続するのも楽しめそうですね。

まとめ

今回は個人ブログのSEO対策について紹介しました。個人ブログの特徴として、検索ユーザー目線で引き込むようなライティング(話し言葉など)を行えます。ユーザービリティを高めて、検索エンジンに良い評価を得られる個人ブログを作りましょう!

関連記事